どうせ無理?だったらこうしてみたら?

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 15:58

どうせ無理?⇒だったらこうしてみたら?

啐啄同時(そったくどうじ)を思い出した朝

  • 2019.07.08 Monday
  • 20:07

 

【啐啄同時(そったくどうじ)】
今、あることで「待ち」の姿勢の私は、この言葉を思い出した。

 

この言葉に出合ったのは10年前。現在、大1の娘が小3の時の参観日、担任の先生から聞いた言葉。その時から「子育て」や「人間関係」において、私のポリシーみたいなものになった。

 

雛が卵から産まれ出ようとするとき、殻の中から卵の殻をつついて音をたてる。これが「啐(そつ)」。
その時、親鳥が外から殻をついばんで破る、これが「啄(たく)」。
どっちが早くても遅くても雛は死んでしまう。この「啐」と「啄」が同時で初めて、殻が破れて雛が産まれる。これを「啐啄同時」と言う。

 

これは、師匠と弟子、親と子の関係にも学ぶべき大切な言葉!というもの。(ご存知の方も多いと思いますが(^^ゞ)

 

当時、小5だった息子が、大1になったおととしのこと。ふと見かけた彼の「好きな言葉」に「啐啄同時」とあり、涙が出たのを思い出す。

 

そして何故か、実家のログハウスにも、同じ言葉が!!( ̄◇ ̄;)
洒落にならない(笑)・・あ、携帯からの人は小さくて見えないかも!?(右上あたりです)

 

これからも、焦らずのんびりといこうと思う。さすがに「100年後」とかはイヤだけど(笑)

 

自然にタイミングが合う「啐啄同時」☆
たとえ他ごとをしていても、大事な発信やサインに、ふと気づける自分でありたい(*^^*ゞ

 

〈7年前の過去のこの日より〉

 

2019.7.8(月)5:50 おりひめサロン💖にて
おりひめかおる♡

 

 

🎋おりひめかおる公式ホームページ
https://love-orihime.com/

 

🎋7/12〜14福岡中洲川端
※フルセッションのみ事前予約受付中
https://love-orihime.com/reservation

 

🎋7/20〜21 名古屋
https://love-orihime.com/reservation

 

🎋7月ゆめシティ(7日&28日)

※7月は残すところ28日のみです。
https://love-orihime.com/free/yume-city

最後だとわかっていたなら

  • 2019.06.23 Sunday
  • 07:22

1989年に発表された詩ですが、
アメリカのテロ(9.11)で、一躍有名になった詩です!

最近、この詩を思い出す出来事があり・・
アップします(長いです〜(*^^*))

 

『最後だとわかっていたなら・・・』 

 

あなたが眠りにつくのを見るのが 
最後だとわかっていたら 
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて 
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう 

 

あなたがドアを出て行くのを見るのが 
最後だとわかっていたら 
わたしは あなたを抱きしめて キスをして 
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう 

 

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 
最後だとわかっていたら 
わたしは その一部始終をビデオにとって 
毎日繰り返し見ただろう 

 

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど 
最後だとわかっていたなら 
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と 
わたしは 伝えただろう 

 

たしかにいつも明日はやってくる 
でももしそれがわたしの勘違いで 
今日で全てが終わるのだとしたら、 

 

わたしは 今日 
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい 

 

そして わたしたちは 忘れないようにしたい 

若い人にも 年老いた人にも 
明日は誰にも約束されていないのだということを 

 

愛する人を抱きしめられるのは 
今日が最後になるかもしれないことを 

 

明日が来るのを待っているなら 
今日でもいいはず 

 

もし明日が来ないとしたら 
あなたは今日を後悔するだろうから 

 

微笑みや 抱擁や キスをするための 
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと 

 

忙しさを理由に 
その人の最後の願いとなってしまったことを 
どうして してあげられなかったのかと 

 

だから 今日 
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう 

 

そして その人を愛していること 
いつでも いつまでも大切な存在だということを 
そっと伝えよう 

 

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 
伝える時を持とう 

 

そうすれば もし明日が来ないとしても 
あなたは今日を後悔しないだろうから 

 

【原文 全文】 

Tomorrow Never Comes 
Norma Cornett Marek 

If I knew it would be the last time that I'd see you fall asleep, 
I would tuck you in more tightly, and pray the Lord your soul to keep. 
If I knew it would be the last time that I'd see you walk out the door, 
I would give you a hug and kiss, and call you back for just one more. 

If I knew it would be the last time I'd hear your voice lifted up in praise, 
I would tape each word and action, and play them back throughout my days. 
If I knew it would be the last time, I would spare an extra minute or two, 
To stop and say “I love you,”instead of assuming you know I do. 

So just in case tomorrow never comes, and today is all I get, 
I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget. 
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike, 
And today may be the last chance you get to hold your loved one tight. 

So if you're waiting for tomorrow, why not do it today? 
For if tomorrow never comes, you'll surely regret the day 
That you didn't take that extra time for a smile, a hug, or a kiss, 
And you were too busy to grant someone, what turned out to be their one last wish. 

So hold your loved ones close today and whisper in their ear 
That you love them very much, and you'll always hold them dear. 
Take time to say "I'm sorry,"... "Please forgive me,"... "thank you" or "it's okay". 
And if tomorrow never comes, you'll have no regrets about today. 

 

引用: 
『最後だとわかっていたなら』 
作 / ノーマ・コーネット・マレック 
訳 / 佐川睦 
出版社 / サンクチュアリ出版

 

 

🎋今日は、ゆめシティに出張します。

二度とない人生だから

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 12:30

こういう道端に咲く花に出逢うと、必ず思い出す詩がある。

 

【二度とない人生だから】

 

二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛を
そそいでゆこう

 

一羽の鳥の声にも
無心の耳を
かたむけてゆこう

 

二度とない人生だから
一匹のこおろぎでも
ふみころさないように
こころしてゆこう

 

どんなにか
よろこぶことだろう

 

二度とない人生だから
一ぺんでも多く
便りをしよう

 

返事は必ず
書くことにしよう

 

二度とない人生だから
まず一番身近な者たちに
できるだけのことをしよう

 

貧しいけれど
こころ豊かに接してゆこう

 

二度とない人生だから
つゆくさのつゆにも
めぐりあいのふしぎを思い
足をとどめてみつめてゆこう

 

二度とない人生だから
のぼる日 しずむ日
まるい月 かけてゆく月

 

四季それぞれの
星々の光にふれて

わがこころを
あらいきよめてゆこう

 

二度とない人生だから
戦争のない世の
実現に努力し

 

そういう詩を
一遍でも多く
作ってゆこう

 

わたしが死んだら
あとをついでくれる
若い人たちのために

 

この大願を
書きつづけてゆこう

 

坂村真民(さかむら しんみん)
1909年1月6日 - 2006年12月11日
仏教詩人
熊本県荒尾市出身

 

2019.5.21(火)12:30 下関市大和町おりひめサロンにて
おりひめかおる♡

何でも叶う意識

  • 2019.03.25 Monday
  • 10:13

1/4のつぶやき集

  • 2019.01.04 Friday
  • 19:52

星の見えない夜であっても

  • 2018.08.20 Monday
  • 05:50

星の見えない

 夜であっても

星がなくなった

 訳じゃない

 

〜作者不詳〜

 

 

さあて、今日から、名古屋です。

 

ぼちぼち支度して、出ます(笑)

 


お会いする予定の方も、まだ迷い中の方も、この機会に是非ぜひ

◎ご予約をお待ちしております。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

◆8月の下関ゆめシティ占いコーナー◆
8/26(日)、29(水)の2日となりました。

◎ご予約をお待ちしております。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

○毎月更新【最新版】おりひめサロンメニューはこちらからどうぞ。

 

おりひめのセッションを受けたことのある方は、

継続してセッションが定期的に受けられるCコースがオススメです。常に心をクリアーな状態(快適状態)にしておきませんか?健全な精神が、病気知らずの身体に保ってくれますよ。(遠隔可)

 

○土日は、平日お勤めの方のために開放しております。勇気を出して連絡してみてください。直接メッセージをお願いします。

 

カード講座、チャクラ講座、セラピスト養成講座のお申込は一括払いがお得となっております。

 

 

 

 

おりひめかおる♡のFacebookページ

(お友達申請の際に、ひと言「ブログを見た」とおっしゃってください(^_-)-☆)

 

おりひめかおる♡のツイッター

(お気軽にフォローしてくださいね)

 

おりひめかおる♡のインスタグラム

(お気軽にフォローしてくださいね)

七夕☆

  • 2018.07.07 Saturday
  • 13:53

【七夕☆】
やっぱり雨。”織姫と彦星、今年も会えないね〜かわいそう〜”
こういう展開の日が断然多かった七夕の日。
私にとって、七夕といえば、My父の誕生日。(今日で77歳)
子ども心に”晴れるといいなあ〜”と、空を見上げて天気を一番願ったものです。

 

さて、以下、衛藤信之さんのブログより。

 

 

『一瞬の中の永遠。』

 

 今日は七夕です。 

 年に一回逢えるなんて、どれだけ待ち遠しかったでしょう。

 

 僕が大好きだった伯母に「なぜ結婚しなかったの?」と、学生の時にたずねたことがあった。(若さとはいえスゴい質問です)

 

 僕の質問には明確に答えず、伯母は女学生の頃の話をしてくれた…

 

 彼女が学生だった頃、お兄さんとその親友の会話が好きだったと、宇宙の話、旅の話、動物の中で人類とはどんな存在なのか?そんな話を静かに、二人のかたわらで聴いているのが楽しかったと…

 

 「のぶゆき、男の人の会話って、女性にない話題が多かったの。友達がどうしたとか、あの人はどう思ってくれているのだろう…という、女学生との会話と違って、世界が広がってゆくのが好きでね。だから、その人が遊びに来るのが楽しみで。お前も、そんな話が好きだから、のぶゆきの話を聞いていると、男の子だねと思うのよ」と…

 

 「その人のこと好きだったの?」

 

 「さぁ、どうだったんだろう。でも、その人は若くして雪山で死んじゃったの。だから、好きだったのかも分からないまま」

 

 「そう、でもその人のことを思い出すのは、伯母さん好きだったんじゃないのかなぁ…」

 

 「死は、若い時のままで思い出に残るから、美しくもあるし、残酷でもあるわよね。だから、その男性のイメージは、雪の白さみたいでね。沈黙の白い雪。雪が静かに降るみたいな、静けさだけが残ったの」

 

 すべての沈黙のベールでおおうように、伯母は話を締めくくった。

 

 

 僕は、話を聞きながら、女学生だった伯母に出会っていた。

 

 今の時代の、さわがしい恋人同士のやり取りよりも、その秘めたる思いが、今もこの伯母の中に、静かに白く燃えているのだと、僕はその時思った。

 

 この会話も、はるか昔になったけど、今でも「若い人の死は、白い沈黙のよう…」だけが、なぜだか僕の印象に残った。

 

 そう、真っ白なまま、途中で書かれなくなったノートみたいに。

 

 だからこそ、その人が生きていれば、どんな歴史が「そのノートに書かれたのか」と、生きている者だけが取り残される…

 

 

 老人ホームに慰問に行った時、自分の夫のことを忘れていても、戦地に旅立って行った、初恋の人のことを今でも、昨日のように話してくれる老いた女性に出会った。

 

 神社の先にある鎮守の杜に呼び出されて、白い軍服の彼と最後の別れ。

 

 「明日、戦場に旅立ちます。なにとぞ、お元気で…最後に、お願いしてもいいですか?」

 

 「はい⁈」

 

 「あの…あなたの手を握らせて下さい」そう言って戦地に向かう若者は、白い手袋をはずした。

 

 そして、愛する人の手にそっと触れた。この感触、この瞬間を、自分の手の細胞一つ一つに凝縮し、記憶するように…

 

 その青年は「一瞬の永遠」から、我に返ったように、愛する人に敬礼し、「この手の思い出だけで、僕は心残りなく戦地に出向けます。なにとぞ、あなたは、お幸せに!」とだけ言い残して、青年士官は走り去った。

 

 最初で最後のデート。

 

 そんな思い出を、昨日のことのように語る年老いた、過去の娘がいる。

 

 

 思う時に逢えない恋の辛さと、毎日のように会っても、感動を薄めてゆく恋人たちの孤独もある…

 

 生きることでも、恋愛でも、その一瞬一瞬の「今、ここ」を、どう味わって生きるかなのだと思う。

 

 別れがあるから、出逢えた時の感動も、ひときわなのかもしれません。

 

 

年に一度の、逢瀬に乾杯!
二人とも、その瞬間を味わって!

 

※おりひめより。この日記は、5年前の今日アップしたものです。過去のこの日なのですが、改めてアップし直しました(^_-)-☆

いつも仕事にへばりついていると、あなたは、判断力を失ってしまいます

  • 2018.06.29 Friday
  • 05:05

↑今年の夏の、おりひめファッションはこちらです👗

 

〜Facebook 4年前の『過去のこの日』より〜


【いつも仕事にへばりむいていると、あなたは、判断力を失ってしまいます】

 

時々、機会を見つけて外出しなさい。

 

そして、リラックスしよう。

 

外から帰ってくると、

 

あなたの判断はより確かなものになります。

 

いつも仕事にへばりついていると、

 

あなたは、判断力を失ってしまいます。

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ

 


今日は、おりひめサロンで対面セッションです😌💖(ランチ付)2018.6.29

最近のおりひめのつぶやき集

  • 2018.05.11 Friday
  • 19:09

5月4日(金)

 

 

 

5月7日(月)

 

 

5月8日(火)

 

 

5月9日(水)

 

 

5月10日(木)

 

 

5月11日(金)

 

 

 

◎個人セッションのご予約はこちらからどうぞ。ご予約は2日前までとなっております。

(5/19札幌かさこ塾フェスタ当日のご予約もこちらから承っております)

 

↓  ↓  ↓

願いが叶う☆GWはおりひめサロンに

  • 2018.04.28 Saturday
  • 07:25

★願いが叶う時って

 

★期待し過ぎないΣ(゚д゚lll)

 

 

 

★おばさんとお姉さん

 

 

★下関弁

 

 

★人気っていうのは

 

 

★えこひいきには敏感

 

◎個人セッションのご予約はこちらからどうぞ。ご予約は2日前までとなっております。

 

↓  ↓  ↓

 

おりひめの名言集(笑)

  • 2018.04.27 Friday
  • 17:38

★本物って

 

 

 

 

★迷った時は

 

 

 

★行き詰まったら

 

 

 

★夢の中でも香りがする

 

 

 

★人を見る目

 

二度とない人生だから

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 21:07

二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛をそそいでゆこう


一羽の鳥の声にも
無心の耳をかたむけてゆこう

 

二度とない人生だから
一匹のこおろぎでも
ふみころさないように
こころしてゆこう


どんなにかよろこぶことだろう

 

二度とない人生だから
一ぺんでも多く便りをしよう

返事は必ず書くことにしよう

 

二度とない人生だから
まず一番身近な者たちに
できるだけのことをしよう


貧しいけれど
こころ豊かに接してゆこう

 

二度とない人生だから
つゆくさのつゆにも
めぐりあいのふしぎを思い
足をとどめてみつめてゆこう

 

二度とない人生だから
のぼる日 しずむ日
まるい月 かけてゆく月


四季それぞれの星星の光にふれて
わがこころをあらいきよめてゆこう

 

二度とない人生だから
戦争のない世の実現に努力し
そういう詩を一篇でも多く作ってゆこう


わたしが死んだら
あとをついでくれる若い人たちのために
この大願を書きつづけてゆこう

 

 

坂村 真民

魅力とは

  • 2018.01.27 Saturday
  • 19:08

何とも言えない魅力を醸(かも)し出している人が好きです!

 

そう!あなたのことですよ〜(^_-)-☆(笑)

 

ユーミン(=松任谷由実さん)のように、みんなが「あ、私のことだ!」と思えるようなブログを書きたいと思っています。

 

昔、ブログを書いていた頃、言われたことがあります。(今はもうそのブログは影も形もないのですが、、)

 

その時、

 

「おりひめさんのブログを読んでいると、全部、私に宛てたお手紙なのかな?と思っちゃいます!」

 

って。

 

 

嬉しいです\(^o^)/

 

 

 

おりひめは「魅力」という言葉が好きです。

 

人それぞれの「魅力」に気づきたい。見つけていきたい。

 

四つ葉のクローバーに気づくように、その人の魅力にすぐに気づくおりひめです←おい!"(-""-)"笑

 

 

だから、必ず、おりひめのお茶会や講座では、そこに焦点あててます〜

 

確かめたい人は、いらしてくださいね☆彡

 

 

(最近、おりひめは各方面から、「おちゃめ」と書かれるようになりました\(◎o◎)/!←本性に近づかれたか?笑)

 

 

 

昨日のことを少し。

 

「是非、ブログでどうぞ」ということですので、チラリと書きますね。

 

 

昨夜、1チャクラ開放3,000円の遠隔LINEセッション依頼がありました。

 

事情をサラッと聞いた後、(聞きながらのこともあります)カードを手にしてもう繰り始めています。

 

引いたカードはこちら。

 

 

そして、すぐチャクラをササッと開放して、見えたもの、感じたものを、続けて打ちました。

すべてが終わって、おりひめがちまちまと打ったのが、こちらの画面です。

 

 

カードの意味は次の画面に続きますが、チャクラを見始めたところでカットしています。

 

 

 

そして、その方からのLIVNEの一部がこちらです。

 

 

以上、お仕事編のことを是非ブログにということですので、書かせていただきました。

 

もしかしたら、このブログをお読みになっている方々にも、響くところがあるかもしれません。

 

 

※おりひめサロンの対面セッションのご予約(フォーマットから)は2日前ですが、

このような遠隔LINEセッションは「今!」という時のものですので、いつでもどこでも(空いていれば)すぐさま開けて差し上げます!

 

 

 

1月末までに申込&一括払いの方に割引システムがあるのがこちらです。お急ぎください。

↓  ↓  ↓

 

2月のおりひめサロンの講座やセッションのご案内・ご予約はこちらからどうぞ。

※チャクラ講座、カード講座、1月末までに申込&一括払いの方は、割引させていただきます。(チャクラ講座28万円⇒25万円、カード講座18万円⇒15万円)

 

 

★「今!」という方のために。LINE通話セッション(遠隔)は、1チャクラ3,000円です。

 

 

 

タ裕い離▲船紂璽瓮鵐

【アチューメント】アチューメントとは、高次元のエネルギーと繋がる回路を開くことです。回路を開くとそのエネルギーとの道筋ができ、エネルギーを使うことができるようになります。一度開かれると一生続くと言われております。

*伝授を受けられた方は、それ以降は、他者に伝授することが可能です。

 

★アバンダンティア伝授(豊かさのエネルギー)ズバリ!!豊かになりたい方におススメです!!

おりひめかおるのカードリーディングでもおなじみの、ローマの豊穣の女神であるアバンダンティアに繋がることができるようになります。アバンダンティアが象徴するものは、真実の豊かさです。真実の豊かさをあなたの魂で受け取ることにより、この地球上であなたは最善の道を選ぶ選択ができるようになるでしょう。

 

料金20分1万円(遠隔or対面・テキスト込)

再伝授 5000円

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

いよいよ明日(1/28)です!宇部出張セッション

 

「私にはとても可愛がっていた愛犬がいました。

その子が私の過ちでこの世からいなくなってしまい

私の心は

いつも悲しさでいっぱいでした。

 

おりひめさんと初めてお会いした時

ボロボロ涙を流しながらセッションを受けました。」

 

続きはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

★おりひめかおる出張セッションのご案内

 

 

日時:1/28(日)11:00〜15:00

場所:Black cat bone(雑貨屋) さん(宇部市浜町)

料金 10分 1,000円

※ご予約は取りません。店内の雑貨をいろいろご覧になってお待ちいただけるかと思います。

 

明日は、宇部で、お待ちしております(^^)/

自分を生きていくとどんどん

  • 2018.01.22 Monday
  • 22:00

おりひめを生きていると、どんどん喜びに満ちてきて、

おりひめの中の光が、ひときわ明るく輝き出す感覚がある☆彡

 

おりひめは、出会う人の波動を上げるお役目がある。

セッションや講座を通してはもちろんのこと。

 

おりひめと出会う人、出会う人、

きっと波動が、気分が上がっていると信じて疑わない。

 

波動は高い方から低い方へ流れ、(どちらもが)同調しようとする。

引き上げてもらう方が、そりゃあ、楽(*´▽`*)

 

おりひめと関わると、何らかのひらめきやインスピレーション、ビジョン、幸せな心地、心の奥底で何かが芽生える感覚があるはず!

 

豊かさのエネルギーも、恋も必ずアップする!( *´艸`)←最近、気に入っている顔文字(笑)

 

そして、本来、あなたがあるべき姿、あるべきところへと還っていくように、とことん&さりげに導きます☆彡

 

 

 

さて、明らかに変わってきたこと、先にFacebookにアップしちゃいました。

(ブログのみお越しくださっている方々、遅くなりました。)

 

ここからは、ブログのみお越しの方、お読みください☆彡

 

全部で5つあります。

 

 

まず1つ目。

 

 

 

 

 

 

2つ目。

 

 

 

 

 

そして、この後、カード1枚引きをブログにアップしました。

「誕生日1ヶ月前≪特別企画≫カード引き」です。(←こういうのって、突然ひらめく( *´艸`))

 

 

 

 

それから、TVのことを少し。

 

 

 

この深山弁護士役の松潤、おりひめの息子に似ているもので。

役柄が、ですよ。松潤が、ではありませんよ"(-""-)"

 

 

 

 

おりひめかおるの『13の月の暦』Facebookページ(非公開グループ)のことも投稿しました。

 

こちらも、早め早めに更新しております(^^)/

 

 

 

 

 

 

そしたら、今朝、こんな投稿が飛び込んできて。

かさこさんのシェアからでした(^_-)-☆

 

ですので、気づきも、こちらにくっつけております。

 

 

 

 

そして、気づきい悗搬海ます。

 

 

 

 

 

ラストイ任(^^)/

 

 

 

 

 

イ泙任弔屬笋い晋紊蓮△海舛蕕任后(≧▽≦)

 

(女性なら誰でもきっと)楽しみなエステ♪るん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました(*´▽`*)

 

 

 

よかったら、引き続き、目をお通しください☆彡

 

【2月のサロンメニュー募集開始】

 

 

 

 

 

 

NEW!!

2月のおりひめサロンの講座やセッションのご案内・ご予約はこちらからどうぞ。

※チャクラ講座、カード講座、1月末までに申込&一括払いの方は、割引させていただきます。(チャクラ講座28万円⇒25万円、カード講座18万円⇒15万円)

 

★「今!」という方のために。LINE通話セッション(遠隔)は、1チャクラ3,000円です。

 

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

 

 

「私にはとても可愛がっていた愛犬がいました。

その子が私の過ちでこの世からいなくなってしまい

私の心は

いつも悲しさでいっぱいでした。

 

おりひめさんと初めてお会いした時

ボロボロ涙を流しながらセッションを受けました。」

 

続きはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

★おりひめかおる出張セッションのご案内

日時:1/28(日)11:00〜15:00

場所:Black cat bone(雑貨屋) さん(宇部市浜町)

料金 10分 1,000円

イメージ力から見えるもの

  • 2018.01.14 Sunday
  • 11:22

「子どもには、たくさん本を読ませましょう」

見合いで結婚したおりひめの両親の、結婚前の取り決めがそうだったらしいです。文通にて(←時代を感じる\(◎o◎)/!)

 

 

(両親共に本好きで。おりひめも本好きで。おりひめの子どもたちも本好きで。)

 

 

「漫画は想像力がなくなるから」との偏見で、テレビや漫画、テレビゲーム禁止だったおりひめの少女時代。

 

家には、本という本がどっさり!!ありました。

 

伝記シリーズ全巻。イソップ・グリム・アンデルセンも。百科事典もありました。(←お友達が読みにきてたくらい)

図書館化しておりました。

どんどん読みまくっておりました。

 

恐るべし両親の取り決め。陰謀なのか、何なのか、おかげさまで(?)想像力がたくましすぎる(いや、妄想力かも!?)大人へと成長していきました。

 

 

今は、それに無駄に人生経験も含まれ(笑)、カードにおいては、1枚につき1時間くらい延々と語れる自分がいます。

枚数増えると(←コンビネーションリーディングと言うのですが)イメージするものが次々と枝葉に分かれ、そして、枝葉に分かれる方向性は、クライアントさんによって違うんです。

 

思い起こせば、文字に書いてあることを体験するまでは、文字としてだけ、知識としてだけ、「それ」があり、

でも、実は、「それ」が、いつの間にか、、この3次元で、いろいろな実体験をしていくうちに、文字を超えて「生命」を持ち始める瞬間があるんです。

頭、知識を超えて、魂を持ち始める時。

 

 

 

これって、人間に似てないですかね〜?(´・ω・`)

 

(以下、おりひめの勝手な解釈です♡)

 

 

文字=分け御霊(もともと身体、肉体には、分け御霊が入っている)

 

経験=(その分け御霊が)自分の魂、使命を生きていること

 

 

・経験して初めて文字として意味を成す

・実体験を通して実感があって初めて、言葉として意味を持つ

・私たちが自分の魂、使命を生きて初めて、分け御霊が光輝く

・自分自身を素直に生きた時に初めて、分け御霊が意味を成す

 

 

くもっていた分け御霊が輝いて初めて、人間として生まれた意味がわかる

 

 

⇒自分が自分自身を生きている時、初めて「生きててよかったあ〜」「このために生まれてきたのか」

 

って、思いませんか?!(おりひめは、何度も何度も、思います。自分自身に還るたびに☆彡)

 

 

言霊と言って、日本は古来から、言葉には力がある。言葉には魂がある。って言われていますしね!!

 

魂っていうのは、

いろいろな経験をしている時は、磨かれている時で、

それ自体が光を放つ時は、使命を生きている時☆

なのではないかと思うのです(*´▽`*)

 

 

 

何のために生まれてきたの?と聞かれたら、今ならやっと、こう答えます。

 

紛れもなく、あなたの人生を生きるためだよ〜

 

他の誰でもなく、あなたがあなた自身の人生を生きるためだよ〜

 

誰かに言われた人生でなく(←魂と一致していないと、もやもや感ハンパないと思います)

どこか我慢している人生でなく

 

やりたくないことをやっている暇はないよ

 

好きなことをやろうよ

 

何しに生まれてきたの?

 

自分自身を生きるためだよ

 

 

 

 

 

 

いろんな経験がまずあって、それが言葉となり、カードになる、というわけなのです。

 

経験と文字がピッタリ一致した時、言葉として意味を成す。生きてくる。伝わる。

 

その時、初めて、私=カード=実体験 が繋がる☆彡

 

 

 

一見、無駄に生きているようで、それらは何一つ無駄ではなく、

それらの積み重ねがあってこそ、あれやこれやと想像する力が広がる。

 

それだけ、あればあるほど、、

カードリーディングでの、分かれる枝葉が、細分化できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

自我と自我以外のものの違いとして、

 

考えようとしなくても見えるものが、メッセージ。

(例えば、寝ている時に見る夢もそうです☆)

 

自分は無で、伝えるだけ、ですね。

 

 

 

 

 

 

夢のストーリーって、奇想天外ですよね(笑)

 

 

 

 

おりひめの夢はカラーなんですが、、

 

人によっては、白黒と聞いて驚いたこともあります。

 

あなたの夢はカラーですか?

 

 

おりひめは、チャクラを開けていて、過去世が見える時だけは、何ともいえない配色なんです。

濃いサングラスをかけて見えている景色のような、、全体的にもやがかかっているような、、だから過去世!ってすぐにわかるんですけどね。(←厳密には、ハイヤーセルフはおりひめにそんな見せ方をしてくれています。)

 

 

対面して会話している時、一瞬でも、そっちに回路(意識・アンテナ)を合わせると、映像で見えたり、言葉で聞こえたり、気持ちがぐわ〜っと伝わってきたりしてきます。(←厳密には、おりひめのあらゆる感覚を使って、伝えてくれています。)

 

注:許可なく合わせることはなく、セッション中にしか、合わせません。

 

でも、たまに、すご〜〜〜く「どうしても知らせて欲しい!」という念が強い時、、おりひめに一瞬の隙を作らせ(笑)フッと無になった時に、現れたり、伝えてほしいと来られることがあります。

そういう時だけは、すごく慎重に、伝えることもあります(秘)

 

 

倫理的には、許可なく、勝手に、見ることはありません。

 

本当に必要としている相手、必要としているもの、しか見えません。

 

余計なものは、見えません。

 

そのように意図しています。

 

 

ぐんぐんイメージを広げる感覚。

 

それは、広がるというよりは、もともとあるものに繋がる感覚、なんですけどね〜(*´▽`*)

 

 

こんな話、何時間でもしちゃいます(笑)

 

 

 

 

 

★おりひめかおる出張セッションのご案内

日時:1/28(日)11:00〜15:00

場所:Black cat bone(雑貨屋) さん(宇部市浜町)

料金 10分 1,000円

 

 

★1月16日(火)午後、東京新宿にて対面セッション可です。希望される方は、ご連絡ください。

 

★おりひめサロンでの対面セッションのご予約は、こちらからどうぞ。

(1月中旬は詰まっておりますが、1月下旬、2月、3月は空いております。)

 

★「今!」という方のために。LINE通話セッション(遠隔)は、1チャクラ3,000円です。

とあるひとつの恋の物語

  • 2017.10.26 Thursday
  • 20:13

▼.とあるひとつの恋物語


とある町に 恋に夢見る 

1人の女の子がいた 

女の子は まだ 

恋をした事がなかった 

 


周りの友達は 今日も 

好きな人の話しで大盛り上がり 

そんな友達の表情は 

皆 とてもキレイだった 

 


女の子はそんな友達を見て 

自分も早く恋がしたいと思った 

 


そんなある日 女の子は 

隣町に住む男の子と出会った 

 


男の子の無邪気な笑顔を見ると 

女の子はドキドキと 

胸がなるのを知った 


女の子は男の子とお話するだけで 

毎日が楽しい事を知った 


女の子は男の子と 

一緒にいるだけで 

この時間は幸福な時だと知った 


男の子のおかげで 

女の子はたくさんの幸せを知った 

 

そして これが 

恋だという事を知った 

 


女の子と男の子は 

自然と時を重ねる時間が 

多くなっていった 

 


それでも 女の子は男の子と 

もっと一緒にいたい 

もっと一緒にいたい 

と 強く願うようになった 

 


しかし 男の子には 

時間が限られていた 

隣町に住む男の子には 

やらなくてはならない事が 

たくさんあったのだ 

 


それでも男の子は 

女の子を大切に思っており 

女の子の願いをできるだけ 

叶えてやりたい一心で 

たくさんの事を頑張っていた 

 


そんな事に気づかない女の子… 

 


男の子と会えない日は 

ずっと男の子の事ばかり考え 

何も手につかない日々 


男の子と一緒にいる時も 

もっと一緒にいたいのに 

と 自分の思いをぶつけてばかり 

 

悲しい顔した男の子 

怖い顔した女の子 

 


そして 女の子は 

恋とは苦しい事だと知った 

 


それをずっと見ていた恋の神様は 

見るに見兼ねて女の子に 

こんな事を聞いた 

「なぜ そんなに苦しいのだ?」 

女の子は こう答えた 

「彼と一緒にいたいのに 
一緒にいられないから苦しい 
彼の事が大好きすぎて苦しい」 

すると 神様は 

「一緒にいられたら幸せなのか? 
それは誰の幸せだい? 
二人にとっての幸せか? 
それともお前の幸せか? 
どっちだ?」 

「二人の幸せです」 

女の子はきっぱり言った 

 


「なら お前に 
いいものを見せてやろう」 

そう言った神様は 

女の子を隣町へと連れていった 

 


そこには 男の子の姿があった 

男の子は女の子と 

会える時間を作る為に 

一生懸命やるべき事を 

終わらせようとしていたのだ 

 


他の人の二倍も三倍も 

頑張っている男の子の姿は 

誰よりも凛々しかった 

 


女の子は涙が止まらなかった 

それと同時に 

男の子にいろんな事を求めていた 

自分を恥じた 

 


「ただ一緒にいられるだけで 
幸せではなかったのか? 
お前がもっともっとと言う事で 
どれだけ相手を苦しめていたか 
気づいていたか? 
お前が苦しいのは 
自分の欲求が満たされないから 
苦しかったのではないか? 
相手の幸せを思ったら 
苦しい事など 
何ひとつとしてないのだよ」 

 


ただただ一緒にいられるだけで 

幸せだと思っていたあの頃 

いつから自分しか 

見えなくなっていたんだろう 


女の子は 

自分が幸せだと感じる事が 

できなくなって 

苦しくなっていた事に気づいた 


女の子は自分の幸せしか 

考えていなかった事に気がついた 


周りの友達は皆 

相手の幸せを願っていたから 

キレイだった事に気がついた 

 


そしてなにより 

男の子の大きな愛で 

包まれていた事に気がついた 

 


一緒にいられるから 

幸せなのではなく 

相手が幸せだと感じている事を 

感じられていたから 

幸せだった事に気がついた 

 


たとえ会えない時間が長くとも 

次に会える時間の為に頑張る事が 

幸せへと導いてくれる事に 

気がついた 

 


相手を思いやってこそが 愛 

相手の幸せを願うこそが 愛 

 


そんな事に気がついた女の子は 

いつしか誰よりもキレイだった 

 


〜:*:〜:*:〜:*:〜 


誰かを思うあまりに苦しい 
と感じているのは 
本当は自分の思いを満たそうと 
しているからなのではないかな… 
相手の状況や環境 思いを 
考える事ができたら 
その苦しみも 
なくなるのかもしれない… 
時に自分を満たす為の欲は 
苦しみしかうまない気がする 


だから 思い出して 
あの頃の気持ちを 


   

出典:幸せはいつも自分の心が決める

〜:*:〜:*:〜:*:〜

プロフィール【告知】

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:07

10/1より、フリーランスになったので、、

 

プロフィールも、洗いざらい(笑)書きまくります〜

 

私の人生、波瀾万丈&紆余曲折ですから。

 

現在は、引っ越しと、おりひめサロン準備で、バタバタしております。

 

近々、、大編集します。お楽しみに〜!!(←って、誰も楽しみにしてない?笑)

 

 

火曜日は川崎大師&心の叫びと本音

  • 2017.10.12 Thursday
  • 07:46

こちらもFacebookに、簡単にアップ。

 

おりひめ、たらたら物事が遅いの、嫌!!なんですね(笑)

 

先に、そちら(=こちら)をどうぞ(^_-)-☆(当日の夜20:00アップしたものです)

 

 

 

さあて、恒例の、メッセージ集です!(*´▽`*)

 

まずは、ご本尊。

 

一つひとつ、、

 

一人ひとりに、、

 

白い花を、(おりひめが)手渡して、授けていってくだされ。

 

一人ひとりの、心の中に、、

 

白い花を、咲かせていってくだされ。

 

 

 

そのような、、(戦艦大和に乗っていた、、)亡き祖父のような、エネルギー体でした。

 

 

そう言えば、子どもの頃、、

 

祖父母宅に泊まりに行った時に、

 

たまたま『お大師さん』と言って、、

 

日本でいうところのハロウィンの”Trick or Treat” みたいな、、

 

近所のお宅をまわって、駄菓子をもらうという、、

 

子どもたちにとっては、何とも嬉しい行事が、ありましたわ(´・ω・`)

 

 

 

そして、おみくじを引きました。

 

八十九番、大吉。

 

 

学徳の人 好感のもてる人 努力を惜しまざれば 万に成功の時にあり 

大師を念じて 益々身を慎めば 和気堂に満ち 栄達の前途輝く

 

○願望 よき基礎に立つものは大いに成就すべし

 

○悦び事 十分にあり

 

○職業 才幹あるは益々精進し事業又発展すべし

 

 

 

で、ございました(*´▽`*)

 

そして、おりひめが一番、惹かれたのは、こちら!!

 

釈迦如来像

 

 

いや〜、この光に包まれて、、

 

しばし、そのまま、、しっかりエネルギーを取り込みましたわ(*´▽`*)

 

 

 

そして、、

 

ふと、、

 

 

聖徳太子堂なるものを発見!!\(◎o◎)/!

 

 

ここでは、、

 

同時に、いろいろなメッセージをキャッチできるように、手助けをしてくださるとのこと。

 

夏の京都の安倍晴明神社での、晴明さんに、似たエネルギーでございました。

 

 

 

そして、その横には、、

 

こちら、清瀧権現堂なるものが!!

 

 

見えない糸が、飛び交っていました。

 

光の糸!?

 

もしかしたら、光線だった!?

 

必要な時に、必要なものに、届く。

 

私たちの在り方と、同じものが、大いなるものから、届く。

 

アンテナが電波をキャッチするように。

 

 

 

他にも、いろいろ回りました〜

 

こちら、八角五重塔&おりひめ(*^。^*)

 

 

宮島での、大鳥居以来の、テンション上がったひとときでした(笑)

 

こちら、画像をまとめて。

 

いくら、前日の川崎での夜のコンサート後に、下関まで帰るすべ(=交通手段)がなかったとはいえ、、

 

まさかの、平日の朝から、、川崎大師に行けるなんて!!\(◎o◎)/!

 

 

本当に、考えられない生活をしております。

 

 

これまでの、生き方、生活スタイル、がらりと変えて、

絶対に不可能だと思うことを、やってのけてます。

 

 

遠方の娘のコンサートに行ける⇒久しぶりの娘との再会を果たす♪

 

あくる日、川崎大師へ。

 

平日の朝なので、ほぼ、貸し切り状態。

 

 

こんな生活してて、、

 

いいんです。

 

 

これまでの価値観。

↓ ↓ ↓

 

火曜の朝から仕事だから、月曜の夜のコンサートには、とうてい行けない"(-""-)"

⇒しょうがないね。あきらめるしかないね。(と言って、自分自身に我慢させます。おりひめの中のおりひめちゃんは、押さえつけられて、怒りを飛び越えて、泣きじゃくっています。そう「怒り」というのは、二次的感情で、必ず大元がありますから。)

⇒しばらくは、その感情を引きずりますが、日々の忙しさ(=忙しいの「忙」は、「心」を「亡」くす、と書きます)にかまけて、この時、我慢したことも、忘れてしまいます。(本当は、忘れたんじゃない。ちゃんと心の中の、魂のおりひめちゃんは、ずっとずっと覚えています。ただ引っ込んでいるだけ。おりひめさんが気づこうとすらしないからです)

 

↑ ↑ ↑

はい、これまでの価値観おしまい(^^)/

 

 

 

おりひめにとって、音楽は、心から好きなもの。そして、娘も世界にただ一人。

 

たった一度の人生。そうやって、一つひとつの選択を、、

 

「気に入らないけど、仕方ないから我慢」で済ませていませんか??

 

 

もしかしたら、明日、死ぬかもしれないんですよ?!(←大げさな話で片づけないでくださいね)

 

そしたら、生きている娘にも、会えないままなんですよ?!

 

 

今、家族と一緒に暮らして、にぎやかな人は、いいです。

(おりひめも、子育て時代は、そうでした。早く大きくなってくれないかな〜と思って、あたふたバタバタ子育てしてました)

 

でも、巣立ってみると、ほんっとに寂しいものです。

 

 

おりひめかおるのセッションや、お茶会、セミナー、講座では、

そんな自分の中の自分自身(=おりひめさんの中のおりひめちゃん)のサインに一つひとつ気づいていけます。

 

 

おりひめ自身が、「世界がおりひめ」にシフト。

おりひめがおりひめである世界。自分が自分自身である生き方にシフト。

 

(だって、セッションやお茶会しているおりひめ自身が、そうでなかったら、伝わらないでしょ?)

 

 

人生かけてます!!( 一一)

 

 

そしたら!!

 

どんどん、、

 

豊かに(*´▽`*)

 

 

○おりひめかおる大和町サロン(=おりひめかおるの個人セッションルーム)

〜ただ今、準備中〜

 

・昨日は、照明を取り付けました。

 

重大発表!

  • 2017.10.01 Sunday
  • 21:52

前々からの【告知】の通り(←「10/1(日)20:00重大発表があります!」)

本日20:00にFacebookにて、重大発表しましたΣ(゚д゚lll)

 

 

そして!!

 

22:11にアップしたのが、こちらの記事。

観音力カード

  • 2017.10.01 Sunday
  • 00:53

毎週金曜日恒例の、Facebookでのおりひめかおるカード一枚引きLIVEでは、、

 

画像で紹介します😉💟

 

 

 

 

面白いことに!!

 

 

おりひめが、誰よりも先に(笑)

 

サイコロを振って出した目が、この写真。

 

 

『音』と『3』

 

 

そんなことも忘れ(笑)

 

 

カード引きにコメントされる皆様のように、

 

 

「おりひめも、好きな組み合わせで、選んでみようっと!」

 

 

と、何気に「音の3がいいな😉」

 

 

と思って、見たんですね。

 

 

「14かあ〜」

 

 

 

そして、アップする段階になって、画像を見ると、、Σ(゚д゚lll)

 

 

 

「うわっ!!一緒だ!!」(『音』と『3』のサイコロの目\(◎o◎)/!)

 

 

 

そして、、

 

 

14のカードは、『胡蝶の夢』

 

美しく心地よい調べは、良い楽器と良い奏者が揃ってこそ♪

 

〜自分自身が最も輝ける世界に身を置きましょう〜

 

 

ですな(´・ω・`)

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM