イメージ力から見えるもの

  • 2018.01.14 Sunday
  • 11:22

「子どもには、たくさん本を読ませましょう」

見合いで結婚したおりひめの両親の、結婚前の取り決めがそうだったらしいです。文通にて(←時代を感じる\(◎o◎)/!)

 

 

(両親共に本好きで。おりひめも本好きで。おりひめの子どもたちも本好きで。)

 

 

「漫画は想像力がなくなるから」との偏見で、テレビや漫画、テレビゲーム禁止だったおりひめの少女時代。

 

家には、本という本がどっさり!!ありました。

 

伝記シリーズ全巻。イソップ・グリム・アンデルセンも。百科事典もありました。(←お友達が読みにきてたくらい)

図書館化しておりました。

どんどん読みまくっておりました。

 

恐るべし両親の取り決め。陰謀なのか、何なのか、おかげさまで(?)想像力がたくましすぎる(いや、妄想力かも!?)大人へと成長していきました。

 

 

今は、それに無駄に人生経験も含まれ(笑)、カードにおいては、1枚につき1時間くらい延々と語れる自分がいます。

枚数増えると(←コンビネーションリーディングと言うのですが)イメージするものが次々と枝葉に分かれ、そして、枝葉に分かれる方向性は、クライアントさんによって違うんです。

 

思い起こせば、文字に書いてあることを体験するまでは、文字としてだけ、知識としてだけ、「それ」があり、

でも、実は、「それ」が、いつの間にか、、この3次元で、いろいろな実体験をしていくうちに、文字を超えて「生命」を持ち始める瞬間があるんです。

頭、知識を超えて、魂を持ち始める時。

 

 

 

これって、人間に似てないですかね〜?(´・ω・`)

 

(以下、おりひめの勝手な解釈です♡)

 

 

文字=分け御霊(もともと身体、肉体には、分け御霊が入っている)

 

経験=(その分け御霊が)自分の魂、使命を生きていること

 

 

・経験して初めて文字として意味を成す

・実体験を通して実感があって初めて、言葉として意味を持つ

・私たちが自分の魂、使命を生きて初めて、分け御霊が光輝く

・自分自身を素直に生きた時に初めて、分け御霊が意味を成す

 

 

くもっていた分け御霊が輝いて初めて、人間として生まれた意味がわかる

 

 

⇒自分が自分自身を生きている時、初めて「生きててよかったあ〜」「このために生まれてきたのか」

 

って、思いませんか?!(おりひめは、何度も何度も、思います。自分自身に還るたびに☆彡)

 

 

言霊と言って、日本は古来から、言葉には力がある。言葉には魂がある。って言われていますしね!!

 

魂っていうのは、

いろいろな経験をしている時は、磨かれている時で、

それ自体が光を放つ時は、使命を生きている時☆

なのではないかと思うのです(*´▽`*)

 

 

 

何のために生まれてきたの?と聞かれたら、今ならやっと、こう答えます。

 

紛れもなく、あなたの人生を生きるためだよ〜

 

他の誰でもなく、あなたがあなた自身の人生を生きるためだよ〜

 

誰かに言われた人生でなく(←魂と一致していないと、もやもや感ハンパないと思います)

どこか我慢している人生でなく

 

やりたくないことをやっている暇はないよ

 

好きなことをやろうよ

 

何しに生まれてきたの?

 

自分自身を生きるためだよ

 

 

 

 

 

 

いろんな経験がまずあって、それが言葉となり、カードになる、というわけなのです。

 

経験と文字がピッタリ一致した時、言葉として意味を成す。生きてくる。伝わる。

 

その時、初めて、私=カード=実体験 が繋がる☆彡

 

 

 

一見、無駄に生きているようで、それらは何一つ無駄ではなく、

それらの積み重ねがあってこそ、あれやこれやと想像する力が広がる。

 

それだけ、あればあるほど、、

カードリーディングでの、分かれる枝葉が、細分化できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

自我と自我以外のものの違いとして、

 

考えようとしなくても見えるものが、メッセージ。

(例えば、寝ている時に見る夢もそうです☆)

 

自分は無で、伝えるだけ、ですね。

 

 

 

 

 

 

夢のストーリーって、奇想天外ですよね(笑)

 

 

 

 

おりひめの夢はカラーなんですが、、

 

人によっては、白黒と聞いて驚いたこともあります。

 

あなたの夢はカラーですか?

 

 

おりひめは、チャクラを開けていて、過去世が見える時だけは、何ともいえない配色なんです。

濃いサングラスをかけて見えている景色のような、、全体的にもやがかかっているような、、だから過去世!ってすぐにわかるんですけどね。(←厳密には、ハイヤーセルフはおりひめにそんな見せ方をしてくれています。)

 

 

対面して会話している時、一瞬でも、そっちに回路(意識・アンテナ)を合わせると、映像で見えたり、言葉で聞こえたり、気持ちがぐわ〜っと伝わってきたりしてきます。(←厳密には、おりひめのあらゆる感覚を使って、伝えてくれています。)

 

注:許可なく合わせることはなく、セッション中にしか、合わせません。

 

でも、たまに、すご〜〜〜く「どうしても知らせて欲しい!」という念が強い時、、おりひめに一瞬の隙を作らせ(笑)フッと無になった時に、現れたり、伝えてほしいと来られることがあります。

そういう時だけは、すごく慎重に、伝えることもあります(秘)

 

 

倫理的には、許可なく、勝手に、見ることはありません。

 

本当に必要としている相手、必要としているもの、しか見えません。

 

余計なものは、見えません。

 

そのように意図しています。

 

 

ぐんぐんイメージを広げる感覚。

 

それは、広がるというよりは、もともとあるものに繋がる感覚、なんですけどね〜(*´▽`*)

 

 

こんな話、何時間でもしちゃいます(笑)

 

 

 

 

 

★おりひめかおる出張セッションのご案内

日時:1/28(日)11:00〜15:00

場所:Black cat bone(雑貨屋) さん(宇部市浜町)

料金 10分 1,000円

 

 

★1月16日(火)午後、東京新宿にて対面セッション可です。希望される方は、ご連絡ください。

 

★おりひめサロンでの対面セッションのご予約は、こちらからどうぞ。

(1月中旬は詰まっておりますが、1月下旬、2月、3月は空いております。)

 

★「今!」という方のために。LINE通話セッション(遠隔)は、1チャクラ3,000円です。

とあるひとつの恋の物語

  • 2017.10.26 Thursday
  • 20:13

▼.とあるひとつの恋物語


とある町に 恋に夢見る 

1人の女の子がいた 

女の子は まだ 

恋をした事がなかった 

 


周りの友達は 今日も 

好きな人の話しで大盛り上がり 

そんな友達の表情は 

皆 とてもキレイだった 

 


女の子はそんな友達を見て 

自分も早く恋がしたいと思った 

 


そんなある日 女の子は 

隣町に住む男の子と出会った 

 


男の子の無邪気な笑顔を見ると 

女の子はドキドキと 

胸がなるのを知った 


女の子は男の子とお話するだけで 

毎日が楽しい事を知った 


女の子は男の子と 

一緒にいるだけで 

この時間は幸福な時だと知った 


男の子のおかげで 

女の子はたくさんの幸せを知った 

 

そして これが 

恋だという事を知った 

 


女の子と男の子は 

自然と時を重ねる時間が 

多くなっていった 

 


それでも 女の子は男の子と 

もっと一緒にいたい 

もっと一緒にいたい 

と 強く願うようになった 

 


しかし 男の子には 

時間が限られていた 

隣町に住む男の子には 

やらなくてはならない事が 

たくさんあったのだ 

 


それでも男の子は 

女の子を大切に思っており 

女の子の願いをできるだけ 

叶えてやりたい一心で 

たくさんの事を頑張っていた 

 


そんな事に気づかない女の子… 

 


男の子と会えない日は 

ずっと男の子の事ばかり考え 

何も手につかない日々 


男の子と一緒にいる時も 

もっと一緒にいたいのに 

と 自分の思いをぶつけてばかり 

 

悲しい顔した男の子 

怖い顔した女の子 

 


そして 女の子は 

恋とは苦しい事だと知った 

 


それをずっと見ていた恋の神様は 

見るに見兼ねて女の子に 

こんな事を聞いた 

「なぜ そんなに苦しいのだ?」 

女の子は こう答えた 

「彼と一緒にいたいのに 
一緒にいられないから苦しい 
彼の事が大好きすぎて苦しい」 

すると 神様は 

「一緒にいられたら幸せなのか? 
それは誰の幸せだい? 
二人にとっての幸せか? 
それともお前の幸せか? 
どっちだ?」 

「二人の幸せです」 

女の子はきっぱり言った 

 


「なら お前に 
いいものを見せてやろう」 

そう言った神様は 

女の子を隣町へと連れていった 

 


そこには 男の子の姿があった 

男の子は女の子と 

会える時間を作る為に 

一生懸命やるべき事を 

終わらせようとしていたのだ 

 


他の人の二倍も三倍も 

頑張っている男の子の姿は 

誰よりも凛々しかった 

 


女の子は涙が止まらなかった 

それと同時に 

男の子にいろんな事を求めていた 

自分を恥じた 

 


「ただ一緒にいられるだけで 
幸せではなかったのか? 
お前がもっともっとと言う事で 
どれだけ相手を苦しめていたか 
気づいていたか? 
お前が苦しいのは 
自分の欲求が満たされないから 
苦しかったのではないか? 
相手の幸せを思ったら 
苦しい事など 
何ひとつとしてないのだよ」 

 


ただただ一緒にいられるだけで 

幸せだと思っていたあの頃 

いつから自分しか 

見えなくなっていたんだろう 


女の子は 

自分が幸せだと感じる事が 

できなくなって 

苦しくなっていた事に気づいた 


女の子は自分の幸せしか 

考えていなかった事に気がついた 


周りの友達は皆 

相手の幸せを願っていたから 

キレイだった事に気がついた 

 


そしてなにより 

男の子の大きな愛で 

包まれていた事に気がついた 

 


一緒にいられるから 

幸せなのではなく 

相手が幸せだと感じている事を 

感じられていたから 

幸せだった事に気がついた 

 


たとえ会えない時間が長くとも 

次に会える時間の為に頑張る事が 

幸せへと導いてくれる事に 

気がついた 

 


相手を思いやってこそが 愛 

相手の幸せを願うこそが 愛 

 


そんな事に気がついた女の子は 

いつしか誰よりもキレイだった 

 


〜:*:〜:*:〜:*:〜 


誰かを思うあまりに苦しい 
と感じているのは 
本当は自分の思いを満たそうと 
しているからなのではないかな… 
相手の状況や環境 思いを 
考える事ができたら 
その苦しみも 
なくなるのかもしれない… 
時に自分を満たす為の欲は 
苦しみしかうまない気がする 


だから 思い出して 
あの頃の気持ちを 


   

出典:幸せはいつも自分の心が決める

〜:*:〜:*:〜:*:〜

プロフィール【告知】

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:07

10/1より、フリーランスになったので、、

 

プロフィールも、洗いざらい(笑)書きまくります〜

 

私の人生、波瀾万丈&紆余曲折ですから。

 

現在は、引っ越しと、おりひめサロン準備で、バタバタしております。

 

近々、、大編集します。お楽しみに〜!!(←って、誰も楽しみにしてない?笑)

 

 

火曜日は川崎大師&心の叫びと本音

  • 2017.10.12 Thursday
  • 07:46

こちらもFacebookに、簡単にアップ。

 

おりひめ、たらたら物事が遅いの、嫌!!なんですね(笑)

 

先に、そちら(=こちら)をどうぞ(^_-)-☆(当日の夜20:00アップしたものです)

 

 

 

さあて、恒例の、メッセージ集です!(*´▽`*)

 

まずは、ご本尊。

 

一つひとつ、、

 

一人ひとりに、、

 

白い花を、(おりひめが)手渡して、授けていってくだされ。

 

一人ひとりの、心の中に、、

 

白い花を、咲かせていってくだされ。

 

 

 

そのような、、(戦艦大和に乗っていた、、)亡き祖父のような、エネルギー体でした。

 

 

そう言えば、子どもの頃、、

 

祖父母宅に泊まりに行った時に、

 

たまたま『お大師さん』と言って、、

 

日本でいうところのハロウィンの”Trick or Treat” みたいな、、

 

近所のお宅をまわって、駄菓子をもらうという、、

 

子どもたちにとっては、何とも嬉しい行事が、ありましたわ(´・ω・`)

 

 

 

そして、おみくじを引きました。

 

八十九番、大吉。

 

 

学徳の人 好感のもてる人 努力を惜しまざれば 万に成功の時にあり 

大師を念じて 益々身を慎めば 和気堂に満ち 栄達の前途輝く

 

○願望 よき基礎に立つものは大いに成就すべし

 

○悦び事 十分にあり

 

○職業 才幹あるは益々精進し事業又発展すべし

 

 

 

で、ございました(*´▽`*)

 

そして、おりひめが一番、惹かれたのは、こちら!!

 

釈迦如来像

 

 

いや〜、この光に包まれて、、

 

しばし、そのまま、、しっかりエネルギーを取り込みましたわ(*´▽`*)

 

 

 

そして、、

 

ふと、、

 

 

聖徳太子堂なるものを発見!!\(◎o◎)/!

 

 

ここでは、、

 

同時に、いろいろなメッセージをキャッチできるように、手助けをしてくださるとのこと。

 

夏の京都の安倍晴明神社での、晴明さんに、似たエネルギーでございました。

 

 

 

そして、その横には、、

 

こちら、清瀧権現堂なるものが!!

 

 

見えない糸が、飛び交っていました。

 

光の糸!?

 

もしかしたら、光線だった!?

 

必要な時に、必要なものに、届く。

 

私たちの在り方と、同じものが、大いなるものから、届く。

 

アンテナが電波をキャッチするように。

 

 

 

他にも、いろいろ回りました〜

 

こちら、八角五重塔&おりひめ(*^。^*)

 

 

宮島での、大鳥居以来の、テンション上がったひとときでした(笑)

 

こちら、画像をまとめて。

 

いくら、前日の川崎での夜のコンサート後に、下関まで帰るすべ(=交通手段)がなかったとはいえ、、

 

まさかの、平日の朝から、、川崎大師に行けるなんて!!\(◎o◎)/!

 

 

本当に、考えられない生活をしております。

 

 

これまでの、生き方、生活スタイル、がらりと変えて、

絶対に不可能だと思うことを、やってのけてます。

 

 

遠方の娘のコンサートに行ける⇒久しぶりの娘との再会を果たす♪

 

あくる日、川崎大師へ。

 

平日の朝なので、ほぼ、貸し切り状態。

 

 

こんな生活してて、、

 

いいんです。

 

 

これまでの価値観。

↓ ↓ ↓

 

火曜の朝から仕事だから、月曜の夜のコンサートには、とうてい行けない"(-""-)"

⇒しょうがないね。あきらめるしかないね。(と言って、自分自身に我慢させます。おりひめの中のおりひめちゃんは、押さえつけられて、怒りを飛び越えて、泣きじゃくっています。そう「怒り」というのは、二次的感情で、必ず大元がありますから。)

⇒しばらくは、その感情を引きずりますが、日々の忙しさ(=忙しいの「忙」は、「心」を「亡」くす、と書きます)にかまけて、この時、我慢したことも、忘れてしまいます。(本当は、忘れたんじゃない。ちゃんと心の中の、魂のおりひめちゃんは、ずっとずっと覚えています。ただ引っ込んでいるだけ。おりひめさんが気づこうとすらしないからです)

 

↑ ↑ ↑

はい、これまでの価値観おしまい(^^)/

 

 

 

おりひめにとって、音楽は、心から好きなもの。そして、娘も世界にただ一人。

 

たった一度の人生。そうやって、一つひとつの選択を、、

 

「気に入らないけど、仕方ないから我慢」で済ませていませんか??

 

 

もしかしたら、明日、死ぬかもしれないんですよ?!(←大げさな話で片づけないでくださいね)

 

そしたら、生きている娘にも、会えないままなんですよ?!

 

 

今、家族と一緒に暮らして、にぎやかな人は、いいです。

(おりひめも、子育て時代は、そうでした。早く大きくなってくれないかな〜と思って、あたふたバタバタ子育てしてました)

 

でも、巣立ってみると、ほんっとに寂しいものです。

 

 

おりひめかおるのセッションや、お茶会、セミナー、講座では、

そんな自分の中の自分自身(=おりひめさんの中のおりひめちゃん)のサインに一つひとつ気づいていけます。

 

 

おりひめ自身が、「世界がおりひめ」にシフト。

おりひめがおりひめである世界。自分が自分自身である生き方にシフト。

 

(だって、セッションやお茶会しているおりひめ自身が、そうでなかったら、伝わらないでしょ?)

 

 

人生かけてます!!( 一一)

 

 

そしたら!!

 

どんどん、、

 

豊かに(*´▽`*)

 

 

○おりひめかおる大和町サロン(=おりひめかおるの個人セッションルーム)

〜ただ今、準備中〜

 

・昨日は、照明を取り付けました。

 

心の扉

  • 2017.10.01 Sunday
  • 00:09

 

 

【心の扉】

 

 

「それはできない」とプライドが言い、

 

「それは危険だ」と経験が言い、


「それは意味がない」と理性が言った。

 

 

 

「やってみればいいじゃん!?」とハートがささやいた。

 

 

<画像:Jaagriti / 和訳:おりひめかおる♡>

 

 

やってみる〜〜〜〜〜(。◡ .◕) (◕. ◡。)ღღ

 

 

 

↑5年前の今日、Facebookにアップした記事でした😉

静と動

  • 2017.08.30 Wednesday
  • 20:58

知る人ぞ知る(?)おりひめの座右の銘は、『一張一弛(いっちょういっし)』です(^_-)-☆

 

バイオリン弾きでもあることから?ではありませんが(笑)

 

バイオリンの絃も、張ると、高い音が出て、緩めると低い音になります。

(管楽器は、この真逆で、あたためると高い音。冷やすと低い音になります。)

 

 

適度に緊張し、適度に緩ませる。

 

いっつも緊張してばかりだと、、神経すり減って疲れてしまいますからね。

 

 

特に身体\(◎o◎)/!

 

大事です!!

 

 

早め早めに休むこと。

 

 

 

今日は、自ら選んだ「静」の日でした。

 

 

朝から2回続けて、ABUNDANCE(=豊かさ、富)のカードを引きました《写真左》

 

 

”ここ最近の私の感覚、この感じは??”と手元にあった女神カードに尋ねると、

 

「ミラクルの予感」「奇跡を期待していいですよ」というマリア様のカード《写真右》

 

 

ふむ。

 

ここのところ、、

 

何やら、、

 

来てますな?(´・ω・`)(←この感じ、この日〜8/14陰陽師・安倍晴明神社にて〜と同じですわ!)

 

 

 

○10/14(土)おりひめかおる『お茶会』13:00〜15:00 【定員4名】【残席2】

おりひめかおる『個人セッション(無料)60分×2名様』15:10〜16:10,16:20〜17:20

場所:癒しのレンタルスペース@海の見える隠れ家

 

リボンお茶会のお申込みは➡こちらからお願いします。

 

リボン10/14(土)個人セッション(無料)1名枠(16:20〜17:20)のご予約は・・・

➡おりひめかおるに直接メッセージください。

orihimekaoru@gmail.com←直通アドレスです。

 

 

おりひめかおるよりひと言

〜10月のお茶会と個人セッションが埋まりましたら、11月のお茶会と個人セッションの告知をしたいと思います〜どんどん進んで行きますよ〜(^_-)-☆

シドニー・ポワチエの言葉

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 18:26

危険を冒して前へ進もうとしない人、 

 

未知の世界を旅しようとしない人には、 

 

人生は、 

 

ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。 

 

ー シドニー・ポワチエ ー

まごころは

  • 2017.01.30 Monday
  • 18:28

まごころは 
与えてくれた人に 
返さなくても 
その心をひろげていって 
あの人 
この人の 
灯りとなってゆけば 
それで生かされていく 

 

絵馬師 殿村進「こころの本」宙(おおぞら)出版より 

 

2013年1月30日 20:12にFacebookにアップした記事でした😆

アドラーの言葉

  • 2017.01.28 Saturday
  • 06:08

 

🍀アルフレッド・アドラーの言葉🍀

 

💟「よくできたね」とほめるのではない。「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝えるのだ。感謝される喜びを体験すれば自ら進んで貢献を繰り返すだろう💟

 

💟苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい💟

 

💟叱られたり、ほめられたりして育った人は、叱られたり、ほめられたりしないと行動しなくなる。そして、評価してくれない相手を、敵だと思うようになるのだ💟

 

💟人の心理は物理学と違う。問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ💟

 

💟健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする💟

 

🍀他人のことに関心を持たない人間は苦難の道を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかけることになる。人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれるのです🍀

 

🍀判断に迷ったら、より多くの人間に貢献できる方を選べばいい。自分よりも仲間たち、仲間たちより社会全体。この判断基準で大きく間違うことはまずないだろう🍀

 

🍀「仕事で失敗しませんでした。働かなかったからです」「人間関係で失敗しませんでした。人の話に入らなかったからです」。彼の人生は完全で、そして最悪だった🍀

 

🍀「暗い」のではなく「優しい」のだ。「のろま」ではなく「ていねい」なのだ。「失敗ばかり」ではなく「たくさんのチャレンジをしている」のだ🍀

 

🍀あなたが悩んでいる問題は本当にあなたの問題だろうか。その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ🍀

 

✨子供にとっては 家族が世界のすべてなのだ。親に愛されなければ 死ぬしかない。だから子供たちは 全力で親に愛されようとする。そのときとった命がけの戦略がそのまま性格形成につながっていく✨

 

✨幸せの三要素は 自分自身が好きかどうか。よい人間関係を 持っているかどうか。そして、人や社会に 貢献しているかどうか✨

 

✨子供は感情でしか大人を支配できない。大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である✨

 

✨重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである✨

 

✨どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます✨

 

❣「世話好きな人は、単に優しい人なのではない。相手を自分に依存させ、自分が重要な人物であることを実感したいのだ❣

 

❣どんな能力をもって生まれたかは大した問題ではない。重要なのは、与えられた能力をどう使うかである❣

 

❣勇気とは困難を克服する活力のことだ。勇気のない人が困難に出会うと、人生のダークサイドへと落ちていってしまうだろう❣

 

❣自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ❣

 

❣他人からの賞賛や 感謝など求める必要はない。自分は世の中に貢献している という自己満足で十分である❣

 

💖人生には3つの課題がある。1つ目は「仕事の課題」。2つ目は「交友の課題」。3つ目は「愛の課題」である。そして後の方になるほど解決は難しくなる。「愛の課題」とは、異性とのつきあいや夫婦関係のことである。人生で一番困難な課題であるがゆえに、解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう💖

 

💖扱いにくい相手とうまく付き合うには相手が何とか自分を優秀に見せようとして躍起になっていることを念頭に置くこと。その観点から相手と付き合ってみなさい💖

 

💖もっとも重要な問いは「どこから」ではなくて「どこへ」である💖

 

💖まず無理だと思ってもやらせてみる。失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切💖

 

💖楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい💖

 

🍏人は過去に縛られているわけではない。あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。過去の原因は「解説」になっても「解決」にはならないだろう🍏

 

🍏「信用」するのではなく、「信頼」するのだ。「信頼」とは裏付けも担保もなく相手を信じること。裏切られる可能性があっても相手を信じるのである🍏

 

🍏できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ🍏

 

🍏「やる気がなくなった」のではない。「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。「変われない」のではない。「変わらない」という決断を自分でしているだけだ🍏

 

🍏「自分は役立っている」と実感するのに、相手から感謝されることや、ほめられることは不要である。貢献感は「自己満足」でいいのだ🍏

 

以上、激しく共感😌そして、実践😆

仕事に意欲を失ったら

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 19:49

仕事に意欲を失ったら、

 

『何のために』と考えず、


『誰のために』しているのかを

 

思い出しなさい。


マザー・テレサ

気づいていないかもしれないけど

  • 2017.01.07 Saturday
  • 18:45

気づいていないかもしれないけど

君に助けられた人は、
君が思っているよりも ずっと多い。 

 

君がいろいろ未熟だったから 
お母さんが母親として
成長できたかもしれない。

 

君が運動会のリレーで抜かれたから 
抜いた人が自信をもらったかもしれない。

 

君が入試に落ちたから、
受かった誰かが
救われているかもしれない。

 

君が何も知らなかったから、
それを教える人が
自信を深めたかもしれない。

 

君が病気をしたことで、周りの人は
健康のありがたさを感じたかもしれない。

 

人より劣っているところでも

あなたがいるから
その人も勝っていられる。

 

誰かがその役目を
演じなければならない。

 

人と違う。

 

ダメだと思う?

 

良かったと思う?

 

違いがあるほど

気づきや学びの題材になれる。

 

人の役に立てるって事だ。

 

違いを誇ろう。

 

損ばかりしている人は

神様もすごく感謝しているはず。

 

勝ち組になれないからといって

自分を卑下する必要はない。

 

なぜなら

勝ち組の人より

価値組の人の方が

幸せになれるのだから。

 

(しみずたいきさんより)

自分の生きたいように

  • 2017.01.01 Sunday
  • 19:00

この世で生きてゆくということは、損得勘定じゃあない。
短い一生なんだ、自分の生きたいように生きるほうがいい。
山本 周五郎

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM