亡き祖父母〜蛙との思い出〜

  • 2017.10.05 Thursday
  • 20:45

戦時中、戦艦大和に乗って帰国した(回航)亡き祖父。

 

まずは、こちらの記事をどうぞ。

 

 

これから、今日の記事を書いていきますが、、

 

 

母方の祖父母のことを忘れていた孫の私が、この日、、こんな体験をしたんです。

 

去る7月29日(土)

毎週土曜日のおりひめセッション動画配信中のこの日、

 

亡き祖父が宮司を務めていた神社の境内にて、

(※注:宮司だった祖父は、父方です(^^)/)

 

 

おりひめの右手の腕が、突然、ヒヤリ!としたので、

 

 

「きゃっ!!(冷た〜い!!何?何?)」

 

 

と、振り払うと同時に、、目をやると、、

 

 

蛙が!!\(◎o◎)/!

 

 

 

アマガエルが2匹、いたんですね。最初はおんぶしていました。

 

 

 

「あっ!! おじいちゃんとおばあちゃんね!!」(←何故か、わかる。0.3秒くらい?!)

 

 

 

その時、フッと脳裏をよぎったのが、

 

 

こちら。【表紙】

 

 

祖父は、平成14年5月14日に亡くなくなったのですが、、

 

その1周忌の法事の時に、残された祖母が書いた小冊子です。

 

 

【裏表紙】

 

 

この小冊子、おりひめサロンオープンに向けて、せっせと断捨離中の今日(笑)

 

 

見つかったんです(*´▽`*)

 

 

最初のページがこちら!


 

祖父が亡くなってから、

 

毎日、アマガエルが、

 

祖母の前に、現れるようになったそうです。

 

 

何故かそれが、亡き祖父のような気がしていたそうです。

 

 

 

(*´▽`*)

 

 

 

寝苦しい夜も、、

 

こんなふう。

 

「アッ冷たい、右手の腕にピョンピョンと蛙が跳んでいるではないか」

  ↑  ↑  ↑

今、読み返してみて、発見!!

 

 

この現れ方!!Σ(゚д゚lll)

 

 

7/29、神社の境内で、、おりひめの右手の腕にピョンピョンと跳ねていた蛙たち。

 

「きゃっ、冷たい!」と、、感じた、、あの時と、、

 

 

同じだ(´・ω・`)と。

 

 

 

この時と同じ現れ方をしてくれたんですね(*´▽`*)

 

 

しかも、2匹揃って、、

 

(呉とくれを掛けたみたいに)

 

 

 

そして、ありました!!ありました!!

 

「三人兄弟の内 兄さんと弟は戦死、自分だけ残って、すまない、すまないと言っていたね」

 

 

 

そして、、

 

 

最後のページは、こちらで締めくくられています。

 

 

「私も大分(だいぶ) 足も弱くなって何時(いつ)どうなるか分かりませんが

 

お父ちゃんのおそばに行くと思うと嬉しくなります。

 

お父ちゃん、お浄土の一番良い席を取って待っていて下さい

 

お願いします。」

 

 

そして、祖母は、

 

 

8年後の平成22年の、、12月15日(母の誕生日なんです(^_-)-☆)

 

祖父のもとへと旅立ちました。

 

大往生でした。

 

 

母方の、亡き祖父母。

 

この夏、、おりひめのもとに、蛙となって現れた二人。

 

 

おりひめかおるのセッション動画撮影の合い間に、

 

現れてくれたなんて。

 

 

応援してくれていると、思わずにはいられません。

 

世界がおりひめの生き方。

 

本心に正直な生き方にシフト。

 

 

 

話は、変わりますが、、

 

今朝、おりひめサロン(※まだまだ準備中〜"(-""-)")に向かう道の途中で、

 

888を1台。

 

そして、8888のバスを1台。

 

最後の交差点で、8888のバスを立て続けに3台、見ました(*´▽`*)

 

 

もはや、、

 

ミラクルを通り越して、、

 

 

宇宙が応援してくれている感はんぱないんですけど〜(@^^)/~~~

 

 

今日は満月。あなたは何を手放しますか?

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 20:00

Facebook過去のこの日より😉

 

 

今朝、、というか、明け方、、

 

不思議な体験をしました✨✨✨✨✨

 

 

臨死?

 

とも違う??

 

 

でも、わかる!!

 

 

肉体が、、魂から離れたのを味わっている感覚✨✨✨✨✨

 

 

懐かしいような、、

 

 

あちらの世界から、こちらを見ているような、、

 

 

 

自分が、、愛と光になっていたから、、

 

 

何だろ??

 

 

肉体を通して、、物事を見ていない感覚だった。

 

 

自分が、、ただ「ある」って感じの、、

 

 

「おりひめ、、愛と光に、、なっちゃった〜」みたいな??

 

 

ソファーの横の、、景色が、、

 

ただ、見えてるだけなんだけど、、(金縛りとも違うんですよ。もっと豊かな感覚。安心感っていうのかなあ〜)

 

 

そこがどことも(=場所が)、、特定できず、、

 

 

でも、、私は、、

 

 

ただの、愛と光!!なんだあ〜

 

 

という感覚だけがあった。(ただの光だけでなくって、愛も入っているところが、今思えば、笑える(*´▽`*))

 

 

私!!っていうのも、、あるような、ないような、、

 

 

だって、肉体の眼球を通して見えている感じではない感覚だったから、、

 

 

夢だったのか、何なのか??

 

 

 

 

さて、今日は、満月🌕

 

 

あなたは何を手放しますか??

 

 

おりひめは、、

 

 

本当に好きなものだけに、囲まれて生きようと思います。

 

 

自分よりも、他人を、、周囲を大事にしていたら、生命がいくつあっても、足りないわ。

 

 

にもかかわらず、、あたたかいものを、ありがとうございます(*´▽`*)

月讀宮様の四つ葉のクローバー

  • 2017.08.31 Thursday
  • 19:42

今日、ふと、この手帳を開けた時に、出てきた。

 

 

 

 

はて?これは??

 

 

 

 

そうだ!!あの時の、、➡〜8/14人生2度目の伊勢神宮〜

 

 

月讀宮様の4神様から、内宮へ向かうバス待ちの時間に見つけた四つ葉のクローバー🍀🍀

 

 

〜おりひめ、四つ葉のクローバー見つけるの大好き少女だってんです〜

 

学校帰りの通学路、、途中に、四つ葉のクローバー畑があったんですわ😆

 

「よっし、今日は、7本見つけてから帰ろう〜!」➡見つけるおりひめ

 

「いや、10本にしよう!」

 

と、どんどん増えてく(笑)(笑)

 

たまに、五つ葉や、六つ葉があったりして😉

 

 

そんな日々を、思い出す(*´▽`*)

 

 

無き祖父が宮司を務めていた神社の、社務所の庭にも、あったなあ🍀🍀

 

そこでも、見つけてた。見つけるのが楽しくて!楽しくて!!(#^.^#)

 

 

 

そんなことを思い出しながらの、、今日の気づき。

 

 

ある方の、、

 

 

早くに、、

 

 

お嬢さんを亡くされた方。享年○○歳くらいでしたか。

 

 

 

「お母さん、私はずっとそばにいるよ」

 

 

「お父さんと仲良くしてね」

 

 

 

ん?

 

と、一瞬でも気にかけると、、

 

 

周波数があって←この感覚が一番合ってるかなあ?

 

 

入ってくる。

 

 

 

うーん、これって、告げた方がいいのか??

 

 

いやあ、別に、頼まれもしないのに、勝手に入ってきた声だから、、

 

 

でも、伝えるのが、

 

おりひめの役目なのかな?

 

 

 

チャクラ開放に限っては、絶対に、勝手に見ることはしませんが、、

 

(許可ないと、合わせないようにしてますが、、)

 

 

 

だから、何かを感じる時も、なるったけ、、

 

ん?

 

 

と、合わせないように、、

 

 

しているつもりです。

 

 

でも、、

 

 

どうしても、、引っ張られて、、

 

 

強い、強いんですわ!!Σ(゚д゚lll)

 

 

何がって????

 

 

伝えて!伝えて!おりひめさん!!

 

気づいてくれたら、嬉しいなあ!!

 

 

っていう無言の思いが。

 

 

 

必要があるから、

引き合っているわけですよね?!

 

 

頼まれるとか、頼まれない、

という関係ではなくって、、

 

 

 

おりひめが、、そこに四つ葉のクローバーがあるから!!

 

わーい!!って見つけるように、、

 

 

そこに思いがあるから、、

 

 

は〜い!!わかりました。

 

 

それだけの、こと、ですよね?!

 

 

そこに四つ葉のクローバーがあったのも、、

 

 

そこに念があったのも、、

 

 

偶然のような、必然のような、、

 

 

おりひめに、見つけられる運命にある?!

 

 

 

四つ葉のクローバーは、見つけてほしいわけではないかもしれないけれど、、

 

 

何故か、わかっちゃうんです。そこにあるって。だから見つけたくなる。

 

 

亡くなった方の、思いは??

 

 

心を合わせれば、、心馳せれば、、誰でも、受け取れるはず!!

 

 

 

 

おりひめが、おりひめで生きる!!って決めてから、、

 

 

いろいろなことを受け取って、本音の気持ちで答えています。

 

正直な気持ちを告げています。

 

人一倍素直におりひめを表現してます!!

 

 

 

世界がおりひめの時、こんなこと、日常茶飯事ですわ😉✨

 

 

 

明日、、

 

 

伝えてみようかな😌

伊佐奈岐宮様の声

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 19:32

今朝、目覚めるか目覚めないかの瞬間に、、

 

声が聞こえたのです〜

(今日は、ちょっと不思議な話をします・・・)

 

「いつまでこんな生活を続けているのだ?

もっと言いたいことを言っていいのだよ」

 

↑こんなふうな内容の・・・

 

 

こんなふうな聞こえ方で、声が聞こえたのは、、

(心の耳に響く感じ、です、はい)

3回目かな。(←少ない?笑)

 

初めて聞こえたのは、祖父が亡くなった時です。

祖父がね「よ〜来てくれたな、ありがとう、ありがとう」と、、

亡骸は目の前にあるのにね〜(*´▽`*)

 

帰りの名古屋に向かう新幹線の中でも、また同じく、、

「よ〜来てくれたな、おりひめちゃん、ありがとう、ありがとう」と、、

 

 

2回目は、山の声。

故郷下関に帰って、わりとすぐに、、

県道を走る車の中の、、運転中の私に、、「おかえり」「おかえり」と(^^)/

 

(だから、この山の神様は、男だな!って思った、笑)

 

 

そして、3回目が、今朝ですか〜?

 

何故か、わかるんです。

伊佐奈岐宮様だなあ〜〜〜って。

 

(会ったこともないのにね、、って、、いや、待てよ!?)

 

 

昨日、伊勢神宮のこと、思い出してたからかな、、

 

私、伊佐奈岐宮に、すっごく惹かれたから!!1年前。

 

そんなふうに、Facebookページに書いてるし。

↓   ↓   ↓

 

その時の写真。(5月に18年ぶりにベリーショートにして、やっとこさここまで伸びたの思い出します、笑)

 

 

 

 

そして、(話を戻して、、)

 

今朝、そんなふうに、はっきりと、聞こえたわけですが、、、

 

 

その時の、私の返事・・・

 

 

「うん、わかってる」

 

 

別に、私は、(自分で言うのも、何なのですが、、)

 

最近、ことに素直に(笑)

 

言いたいこと、あまり我慢ぜずに、

 

言ってると思うのですが(^^ゞ

 

 

と、思いつつ。

 

 

(多少、投げやりなところもあったり、開き直ったところもあったり、なわけです、笑)

 

 

 

そして!!そして!!

 

 

今日も、「もう、ど〜でもいいや!!素直に生きるぞ!!」

 

「自分を表現するぞ!!」って、思っていたら、、、、、

 

 

目まぐるしく(またですか?笑、最近、多いな、笑)

 

変化し始めたんですよ。

 

 

周りが。

 

 

私が、心から出すものを変えただけで(←いや、さらっと書いてますけど、これって、実は、すごいことですよね?)

 

長年、培ってきたものを、とっぱらう!って意図しただけで、、

 

 

変わるんですから。

 

事態が(@_@)(笑)

 

 

世界がおりひめになっていってるんですよ、本当に!!\(◎o◎)/!

 

本当に、本当に、面白いことになってきました。

 

私は、何もしていないのですが、、

 

私から出る波動が、、我慢をしない、素直な、正直な(←自分で言うのも何なのですが、笑)波動が、、

 

1年前とは、真逆の波動が、、

 

 

何だか、すごいことになってきてるんです。

 

 

「動き始めた!」って感じです。

 

流れに乗ってきた感じ。

 

 

波長の法則。波動の法則、でしょうかね〜

 

 

ブログ、毎日更新することにしました。

 

明日もお楽しみに!!(@^^)/~~~

(え、おりひめさんって、こんなキャラだったっけ?!笑)

 

気にしない、気にしない(笑)

 

正直に、素直に自分を表現する!&おりひめを生きる!って決めたんだから!!(^_-)-☆

エネルギーの交流

  • 2016.12.04 Sunday
  • 07:30

久しぶりに会った人のエネルギーを感じた。

波動、オーラ。

 

確かにそこにあるものだけど、

目には見えなくって、手で掴めないもの。

 

人と人。至近距離だと、オーラの交流がなされる。

手や身体の一部に触れると、エネルギーが交流する。

ちょうど電流が流れるように。

 

とてもあたたかいエネルギーが流れる✨

そして、心が満たされる✨

 

おりひめかおるのカードリーディングとアカシックレコードリーディング。

後者は、ちょうどそんな感じなのだそうだ。

 

目に見えないから、何と言ってよいか、、何とも説明し難いんだそうな。確かに!(笑)

 

本当に大切なものは、目には見えない。

けれど、確かに存在するもの。

気づけば更に、倍増する😊✨

 

それが、本来、人が持っている温かみ。

そのままを受け容れること。

10年前より

  • 2016.11.20 Sunday
  • 08:16

10年ひと昔というが、、

 

今からちょうど10年前、

エンジェルカードリーディングだけでなく、

もっともっと深いところが癒されるといいなあと思い始めていた。

 

そしたら、波動、波長とは面白いもので、

どんどん、そういう知り合いが増えていくのだ。

 

チャネリング、チャクラ開放、アカシックレコードリーディング、

ハイヤーセルフと繋がる、ヒプノ、サイキック、パワーストーン

オーラソーマ

 

ありとあらゆる人たちと、出会って、言葉を交わし、

互いにシェアし合った。

 

その中で、自分の感覚に近いのは、やっぱり佐々木牧子さん(現エンジェルマザー)

のエンジェルカードとチャクラを開けながらのアカシックレコードリーディング。

ハイヤーセルフと対話しながらのセッションはめちゃくちゃ癒された。

「これだ!こういうセッションがしたかったんだ」と自分自身に目覚めた。

 

同じ頃、滋賀県のありがとう村に行き、ありがとうおじさんに会ってきたり、

天使の通り道と言われる一の宮市のアンジェロに行って

楽器のアンサンブルをしたり、稲垣利香さんのNLP心理学ワークをしたり、

谷川ひとみさんのオーラソーマは現在も使用している。

のぐちめぐみさんのご自宅セッションルームでセッションうけたり、

ありがとうの五日市剛さんの講演会、スピリチュアルの江原啓之さんの講演会、

氣が見える成田和子さんのセミナーに参加したり、

サイキックカードの翻訳の中嶋恵さんにお会いし、チャネリング受けたり、

ドルフィンスターテンプルの穴口恵子さんにお会いしてチャネリングを受けたり、

精神科医の越智恵子さんの講演会に行き、ヴォイスヒーリングを生で見たり。

 

その後、私も中川区のアンティークローズで、セッションさせていただいたり

愛奈々さんとお会いしたり、楽器のアンサンブルをさせていただいたりした。

愛奈々さんのセッションの力強い言葉にも泣けた。

 

当時、「オーラの泉」という番組が放映されていた。

江原啓之さんや、美輪明宏さんが見えているゲストのオーラが

ブラウン管を通して、私にも見えることがあった。

「同じものが見えてるんだなあ」と納得した。

 

現在は、それらの手法を少しアレンジし、一つ一つのチャクラを丁寧にリーディングしている。

 

また、自分も見えるようになりたいという方には、専門的なノウハウを伝授している。

 

クライアントさんの知りたいこと、納得いくまでセッションしている。

守ってくれている存在、過去世、亡くなったペットからのメッセージ、

現世で「なぜ?」「どうして?」と解決できない悩みというのは、

幼児体験までさかのぼっても見当たらない場合は、過去世であることもあるのだ。

 

そして、クライアントさんは、ストンと腑に落ちる。

わけもなく、涙を流される。

真実に触れた時、人は、泣く。

 

以上、ざっと、子ども時代から現在に至るまでを手短に語った。

 

次からは、ふと思い出したこと、ひらめいたことなどを

思いつくままに、書いていこうと思う。

 

★おりひめかおるのセッションを受けたい方

下記までお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

大人になって

  • 2016.11.20 Sunday
  • 07:36

タロット封印後は、、

 

エンジェルカードを使うようになった。

多種多様あって、面白い。

 

クライアントさんの質問や波動にあわせて、

使うカードを選ぶ。

 

より実感してもらうために、対面セッションでは引いてもらうことも多い。

遠隔は、おりひめかおるが。

電話セッションでは、ストップをかけてもらうこともある。

 

タロットカードよりは、クライアントさんの気づきが多い。

本当は何をしたいのか。何を望んでいるのか。

自分自身を取り戻すきっかけになることが多い。

 

おりひめかおる自身、日常的にカードと対話をしている。

 

エンジェルカードだけでなく、さらに、、

 

次の記事に続く・・・

子ども時代

  • 2016.11.19 Saturday
  • 23:51

幼稚園の頃、縄跳びをしていて、転んだことがあった。

同時刻に、母方の曾祖父が、土間に下りる時に足を踏み外し、救急車で運ばれ、そのまま帰らぬ人となった。

 

小学生の頃は、「私が見た!死後の世界」という本に興味をもった。

死んだ後は、「好きなこと」が一緒な仲間と一緒になれるんだと。

自分は音楽が好きだから、音楽が好きな人たちと一緒になれるのかなあと思った。

 

12星座占いが好きだった。自分で12星座のシンボルマークや特長を手帳にメモしていた。

それがすごく楽しかったのを覚えている。ローマ字も大好きだった。

 

少女時代は、タロットカード。

最初は、北九州市小倉北区のザボビルに「魔女の家」という占いの館があり、

そこで1回千円。お小遣いの中から通っていた。

私の誕生の時のホロスコープは、ほとんど水の宮だった。

「水の中の水。霊感や第六感がある人が多いです」と言われていた。

 

しかし、魔女の家に通う中、ネガティヴなことを言う占い師に反感を持っていた。

 

「私だったら、そんな言い方はしない」

 

そこで、自分でタロットカードを購入し、自分で占いを始める。

 

私の周りには、女友達が、飴玉やお菓子をもって部室に集まってくれていた。

だって、魔女の家に行けば、千円かかるから。

下関市のシーモールにも、魔女の家が進出していたのもこの頃だった。

 

同じ頃、夢分析にも出会う。潜在意識や顕在意識の話。箱庭療法などをかじった。

 

タロットカードで占っている時、すらすらと言葉が出てくることが多い。

また同じカードでも、何通りも解釈があるのだが、

この人には、これ。また違う人では、これ。

瞬時に選択して、伝えている自分がいた。

 

この世のすべてのものがタロットカードであらわされているというが、

死神や悪魔のカードが出た時、どうしても辛いことを告げなければならないのが嫌だった。

 

そこで、タロットカードを封印。

封印後、どうなったかというと、、

 

次の記事にて。今日はここまで(^_-)-☆

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM