3:1で優勢&上昇スパイラル

  • 2020.06.13 Saturday
  • 09:09

【ポジティブな感情が心の中で優勢となり、ポジティブな感情とネガティブな感情の比率が3:1を超えると、人間の精神生活に上昇スパイラルが発生する】by バーバラ・フレドリクソン(ノースカロライナ大学チャペルヒル校の心理学者)

 

1 歓びを感じる:うれしい、やった!すごい、という感情
2 感謝を感じる:ありがとう、お陰様で、という感情
3 安らぎを感じる:落ち着いている、一体感を感じる、という思い
4 興味をおぼえる:見たい、知りたい、ワクワクする、といった気持ち
5 希望を抱く:〜をしたい、こうありたいと念ずる思い
6 誇りを感じる:誇りに思う、やっていてよかった、という感情
7 愉快な思い:楽しい、笑える、ニヤッとする、という感情
8 鼓舞する:ヤル気になる、ぐっとくる気持ち
9 畏敬の念:感服する、神秘に深く感じ入る気持ち
10 愛情:愛している、大切に思う、ケアしたい、という感情

 

2015年「過去のこの日」より(^_-)-☆

 

 

ホームページ、ゾロ目&キリ番で記念1割引セッションをおこなっています。

スクリーンショットを撮って、送ってくださいね。自己申告制です。

お次は80000です。

↑9:21のショット(追記)

 

※現在カードリーディングのみのセッションはおこなっておりません。

 

ご予約はこちらから ⇩

☆おりひめかおるホームページ

https://love-orihime.com/

 

☆毎日更新ブログはこちら

http://orihimekaoru.jugem.jp/

 

 

21時間以内にいいことが起きる!虹の光の瞑想(3分58秒)

https://youtu.be/yUBcj95eBWY

 

おりひめの一押し動画(こうやって目を醒ましていく!)

 

🎋言ってるだけであら不思議☆幸せ波動にシフトする「ありがとう動画」はこちらからどうぞ💁‍♀
8236回分、収録してあります。
https://youtu.be/yfO953ti30g

 

 

☆覚醒スピリチュアルおりひめチャンネル

こちらがYouTubeトップです。

 

<目醒め編>

目を醒まして生きる【覚醒する動画】

https://www.youtube.com/playlist?list...

 

パラレルワールド移行【望む通りの新しい世界へ】

https://www.youtube.com/playlist?list...

 

統合&シフトの実践編【日常で使えるスピリチュアルの手法】

https://www.youtube.com/playlist?list...

 

カードリーディング【ご神託】

https://www.youtube.com/playlist?list...

 

<音楽編>

バイオリン&ピアノ演奏(一人二役)【音楽の周波数で『つながるポイント』に立つ】

https://www.youtube.com/playlist?list...

 

<自然編>

プチ瞑想/癒しの地&四つ葉【大いなる自然のパワーに包まれる】

https://www.youtube.com/playlist?list...

相手目線

  • 2017.05.06 Saturday
  • 08:50

諸用で東京に来ている✈

 

今朝の気づき✨

 

人は無意識にバランスを取ろうとしている。

私も、あなたも。

 

自分と相手とのバランスを取れば、たいていの物事は波風立たなくなる。

 

自分・物事・相手

これは、相手目線に立つことが大事。

最初からそれはできないから、相手が現れる。

 

そのために、相反する人が現れる。

 

相手がいない時でも、、相手がいなくても、、

自分の心の中でこれができちゃう人は、敢えて現れたりはしない。

だって、自分でバランス取れちゃうから。

 

中庸?!

 

とかく、人は、、

思い入れが強すぎると、、

思考も偏りがちになってくる。

 

でも、どっちも同じくらい考えたり、思い入れたりできて、

それでも、こっちが良いとか、やりたい、とかだったら、

 

というか、それができた時。

 

心の底からできた時。

 

物事は、うまく運ぶ。

 

叶う‼

 

うまくいく。

 

 

昨日、ある方と原宿でお話していて、ふと使われた「ポジションチェンジ」という言葉。

 

私自身、忘れてしまっていたNLP心理学用語だった(笑)

 

人は、無意識の領域で、相手を捉えているからね。

 

見えないところでも、バランスを取ろうと、バランスの法則が、働くのだよ。

 

気づいた。気づいた。また1つ。

 

だからブログに書きました(笑)

 

さあ、残り数時間、東京を楽しみます‼

 

 

 

アドラー心理学

  • 2016.12.18 Sunday
  • 19:19

『課題の分離』が基本にある中で、

私の中でヒットしたのは『目的が先(=目的論)』『人生の嘘』

 

いくつか引用&解説してみると、、

 

〜過去にどんな出来事があったとしても、それがトラウマとなって今のような性格になったというのは人生の嘘。

過去のトラウマあろうとなかろうと関係ない。

【人間は、過去の「原因」に突き動かされる存在はなく、現在の「目的」に沿って生きている】のだから。

 

例えば「家庭環境が悪かった」から「暗い性格になった」というのは「人生の嘘」

〜本当は「他者と関わることで傷つきたくない」という「目的が先」にあり、

その目的を叶えるために「誰とも関わらない」という「暗い性格」を選択!

そして自分がこんな性格を選んだ「言い訳」として「過去の家庭環境」を持ち出している!というわけ。

 

すべてがこの順番!納得。目からウロコ!(笑)

そこに「本当はこうしたい」という「自分が決めている。決心している」ことが表れているから面白い。

 

【我々は過去の出来事によって決定される存在ではなく、その出来事に対して「どのような意味を与えるか」によって、自らの生を決定している】

 

【人間は、いつでも自己を決定できる存在である】(今、ここから!ね)

〜自分で決めている。決心している。

 

その他にも、

 

『先に信じる』

【我々は「自分のことを信じてくれる人」の言葉しか信じない】

だから亡き祖母の言葉は、いつも私の魂に響いていたのかな、と腑に落ちた。

〜あなたが私を信じようが信じまいが、私はあなたを信じる。信じ続ける。それが「無条件」。

 

『他者に無条件の信頼』

〜お金ならば、他者に何かを与えることのできるのは、基本的に裕福な立場にある人。

心ならば、、愛のある人。

 

『縦ではなく横の関係』

 

以上、断片的にピックアップしたので(しかも自分のメモに近い表記)

前後の繋がりはない。

 

まあ、興味を持った方は、読んでみて!!

 

この2冊を読み終えて、少女時代に読んだある漫画のひとコマを思い出した。

主人公の少女のボーイフレンドが「愛とは感情ではなく意志なんだ」と言った。

「だとしたら、僕は○○(=主人公の少女)のことを、ずっと愛するっていう意志を持つから」って。

「気持ちは変わるかもしれないけれど、一生愛していくんだという意志を持つことはできる」って。

そのような意味のことを言ったんだ。

多分それを読んだ私も、少女だったし、今はもう題名もストーリーも何も思い出せないけれど、

そのボーイフレンドのセリフだけは、よく覚えていて、

その後の私の結婚観に繋がっている(笑)

妙に「恋愛は意志なんだ」と、どこかで思うところがあったのも確か。

 

おりひめかおるのセッションにもアドラー心理学を取り入れると決めた(笑)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM