時間をはずした日に思う

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 19:21

今日は、13の月の暦の「時間をはずした日」

 

ご存知ない方のため&ググるの面倒だ!という方のために、おりひめが少し解説しますね。

 

13の月の暦とは、1990年にアメリカのホゼ&ロイディーンによって創られた暦です。

7月26日始まりです。

28日周期の暦と、マヤ暦組み合わさった暦で、心と身体のリズムを調えると言われています。

(というか、実際、この暦でここ10年間生活してきたおりひめとしては、素晴らしく心と身体のリズムが調ったことを実感してます!)

 

まず、身体のリズムを整える28日周期。7月26日からの13ヶ月×28日=364日ですね。これに時間をはずした日(=そう!まさに今日、7月25日がその貴重な一日なのです)を加えて、365日。

 

この暦に、マヤの神聖暦13の「銀河の音」20の「太陽の紋章」の組み合わせでできるツォルキンの260日周期とを組み合わせると、こんなふうになります。

 

ちなみに、おりひめの銀河の音太陽の紋章は、「青い月の」です。

 

面白いことに(昨年7/26から始まった今日までの)今年は(笑)青いスペクトルのの年でした。そう!まさにおりひめの年!!だったわけです。

 

(注:この「月の」「スペクトルの」「銀河の音」と言います。ちなみに「月の」は2番目、「スペクトルの」は11番目の音です。「青い嵐」太陽の紋章です。)

 

色が、、白、の4色あります。みたいなんですが、おりひめの太陽の紋章である「青グループ」は、「変容」という意味を持ちます。そう、人を変化させる人、なのです(笑)各月の週も、1週目が「創始」で赤、2週目が「洗練」で白、3週目が「変容」で青4週目が「熟成」で黄、です。

 

 

そして、次の画像をご覧ください。これは、ウェイブスペルと呼ばれるものですが、、1番目「磁気の月」から始まり(手帳は「磁気の門」と記されていますが)、2番目の「月の月」、3番目の「電気の月」・・・13番目まで続きます(^_-)-☆それぞれの月に「テーマ」があります。

 

今日は、「時間をはずした日」

1年間を振り返っていました。

 

さまざまな気づきがありました。

 

私、メモするの好きなので、全部、手帳にメモっています。そのうち本ができますよ。気づきハンパないです。少しずつ、こちらのブログでもシェアしていきたいと思っています。

 

カレンダーや手帳を眺めるの大好きな、おりひめです。

こちらのカレンダーは、普通の西暦(グレゴリオ暦)です。12ヶ月で365日。周知のように1ヶ月は、31日だったり30日だったりするわけです。写真のカレンダー(卓上)は、アートビレッジ39の個展で購入したものです。

 

 

もう一度、13の月の暦の手帳のウェイブスペルをご覧ください(^^)/

 

さてさて、私おりひめの1年間に、どんな気づきがあったのか。

左の縦のラインに「行為の基礎を確立する」とあります。

まず、最初の「磁気の月」にあたる、昨年8月11日、人生初!伊勢神宮にお参りに行ってきました。

そこから始まった(今日の「時間をはずした日」を含めた)1年間は、まるで何者かに、ひょいとすくいあげられたかのように、ある方向に導かれた1年間でした。

 

何が変わったかって!?

 

私の価値観が、大きく変わりました!!

 

1年前、手帳に書いた夢と、今、思うこと。

180度違っています。

 

世界が広がりましたね〜

 

狭い世界、その世界での「夢」や「願望」を抱いていたのが、よ〜くわかります。

 

今は、そこから逸脱しています(笑)

 

 

途中の「横のライン」や「右側の縦のライン」の中身は、省略(手帳にはちゃんとメモしていますよ、笑)

 

 

一番、すごいのが、ラストの「輸送する」13番目の「宇宙の月」です。(手帳は「宇宙の門」となっていますが)

何がすごいって!?・・それは!!・・あれよあれよと目まぐるしく、、世界が「おりひめかおる」となっていったのです!!(笑)

 

 

さて、おりひめのこの1年は、おいときまして(笑)話をノーマル版「13の月の暦」に戻しますね。

 

わからなくても、この13の月の暦の手帳を使い始めることをおすすめします。

だって、使わなくっちゃわかりませんから。

たとえるなら、カードリーディングがどんなものか、チャクラ開放がどんなものか、おりひめかおるのセッションがどんなものか、体験してみなければ、いくら説明したってわかりっこないように、、(←たとえ、それですか〜?笑 はい、そうです笑)

 

忙しい日々を過ごしているならなおさら、もう一度、マヤの人たちが生活していた時のような、自然との時間、宇宙、月、星との時間、それらのつながりを感じてみませんか? 自然や宇宙との生活リズムが感じられます。気づき、シンクロ、めっちゃ増えますから!!(注:おりひめは、13の月の暦の手帳のまわしものではありません)

 

時間の感覚、変わります。

例えば、カレンダーの表記が違うと、感じ方も違いますよね〜!?

日めくりなのか、日曜始まりの一覧なのか、または、縦に一列なのか。

 

同じ365日の、感じ方が変わります。

 

今日「時間をはずした日」を大事に過ごしてみて、思ったこと。

今日は、時間がゆったり流れていくのを感じました。

 

そして、銀河のみなもとは、

私やあなた、あの人やこの人の心の中にあるのではないかと、、

 

すべては、お互いが、、お互いの愛の光であることを知らせるために

いつでもどこでも同時に存在しているのではないかと、、


 

そんなことを思った、「時間をはずした日」でした(^^ゞ

画像は「こよみ屋」さんの「13の月の暦の手帳」より。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM