手取り8万2円の生活

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 08:51

過去の自分続きです(笑)

 

 

 

手取り8万2円だった名古屋の音楽の劇団時代のショットです。

 

左上は、1部の『世界をまわる音楽会』と、右上は2部の『スーホの白い馬』の試演会。1990年6月。東区役所ホールにて。スタジオ泊まり込みでしたよ。新作前は『産みの苦しみ』だと教わりました(笑)

 

旅公演(全国をまわる=招待された劇場を巡る『劇場公演』のことを、私たちは旅公演、旅と呼んでおりました)のほうが遅れて1年前の作品(チロヌップのきつね🦊)となります。

 

私は主にシンセサイザーとバイオリン🎻
ボーカルというよりは、コーラスを(笑)

 

何百回も同じステージに立っていると、全然緊張しなくなるんです。

 

舞台前の自分作りは、いかにほどよい緊張感にもっていくか、でした。

 

この仕事を経験してから、舞台を見る目が変わりました。裏方まで見えちゃう。

 

照明、何番のフィルム(セロハンの色番号)使っているか、横からの照明もあるか(←立体的に見せるため)

 

音響、ミキサー、スピーカー(ちゃんと返し)ついてるか、どこから電源とってるか、

 

転倒防止のテープ貼ってるか、

 

リハ、音出し、マイクチェックの時には絶対に観客を入れない、

 

いつ場面転換しているか、

 

などなど。

 

 

私はやっと大好きな『音楽でメシが食える』ようになったことが嬉しくて嬉しくて❣️

 

こんな全国を飛び回る仕事してたら、きっと結婚なんかできないから、一生未婚、独身を貫き通そうと思っていました。

 

ところが、、

 

 

この時にはもう主人と出会いプロポーズされていたから不思議です。

 

やっと掴んだ大好きな音楽の仕事が楽しい頃でしたから、

 

「結婚しても、仕事を続けさせてくれるのなら、結婚してあげてもいいよ」

 

って、上から目線でしたわ(笑)

 

 

オチは、右下のピアノ🎹の写真のワンピが、現在のFacebookプロフの写真と同じものという、、

 

2019.8.14(水)6:19 おりひめサロン💖にて
おりひめかおる♡

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM