陰陽師・安倍晴明神社にて

  • 2017.08.14 Monday
  • 20:38

さて、伊勢神宮の帰りは、嵯峨嵐山へ。

(なんと!安部晴明のお墓があるらしい〜)

 

渡月橋←何度も何度も、この橋からの眺めが夢に出てきていた!!デジャヴでしたわ。

 

 

「次の日からの3日間に向けて、必要なメッセージは?」と、引いた女神カードは、こちら!!

「イシス」←エジプトの女性最高聖職者である月の女神イシス!!

 

そして、カードが意味するメッセージは「過去生」

 

 

 

 

ふ〜む。

 

何やら、、来てますな?(´・ω・`)

 

 

そんなことも忘れ、、

 

まずは、金閣寺へ。←外国人がいっぱい!!

 

 

 

それから、夜になり(はやっ!笑)「お星さま」を作りました☆

 

 

そして、陰陽師・安部晴明の話を聞く機会に恵まれました。

 

 

〜何でも、式神(しきがみ)を使って、、掃除させることもできたとか?!

 

 

それを聞いた女子友とおりひめ。

 

顔を見合わせて、「(式神に、散らかった家の掃除を)頼みた〜〜〜〜い!!」

と、切望(笑)

 

 

 

 

そして、何故に「過去生」のカードを引いたのか。

 

 

 

キタキタキタキターーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!Σ(゚д゚lll)

 

 

 

すぐ近くに、なんと!!こちら!!

 

 

陰陽師・安部晴明が祀られている晴明神社があったのです。

 

 

夜だけど、、訪れましたわ。

 

 

陰陽五行マークのついた鳥居《写真右上》


 

晴明神社の中の、元祖一条戻橋《写真右下》

 

 

 

晴明神社にて、、手をあわせたんですね。

 

   ↓  ↓  ↓

 

 

そして、語ったんですね。

 

伊勢神宮の時と一緒です。ある決断を!!

 

 

そしたら!!!!!!!

 

 

 

「そなたに、力をかそう」「助けてしんぜよう」

 

 

➡(自分の技を使って)何かあったら助けるから、そちらに進むがよい。(←というようなニュアンス)解釈 by おりひめ

 

 

そのような、メッセージをいただきました\(◎o◎)/!

 

 

 

「あ、ありがとうございます〜」

 

 

 

それから、厄払いの「桃」を最初、左手で触り、、その後、右手でも触り、、

 

 

 

戻ろうとしたら、おみくじがあったので、引きました(^^)/

 

 

○願望 求むままに達せらる

 

 

御守りは、なんと「式神」のストラップが、一番パワーあったので、そちらをゲット(笑)

 

 

それから、境内を出るつもりが、、

 

 

晴明グッズ販売店なるものが、存在しており、と〜〜〜〜っても惹かれたので、足を踏み入れました。

 

 

あれこれ、いろいろ、手にとって、パワーを確かめておりましたら、、、、

 

 

 

突然!!

 

 

アブラゼミが舞い込んできたのです!!!Σ(゚д゚lll)

 

➡陰陽師、安倍晴明様だわ!!(*´▽`*)

 

 

その、アブラゼミは、じーじーじーじー。

 

 

こんな夜更けに、じーじーじーじー。

 

 

 

 

何故か、おりひめは、嬉しくって、、

 

 

そのまま、しばらくそこに居てもらいたかったのですが、、

 

 

 

 

でも、でもですね〜〜〜〜

 

 

気を利かせた定員さんが、、力づくで、、アブラゼミをのけようと、、

 

 

近づいてきたんです!!

 

 

 

そして何度も、アブラゼミをつかもうと、、したのですが、、、

 

 

安倍晴明様(=舞い込んできたアブラゼミ)は、、離れようとしないんです\(◎o◎)/!

 

 

 

なかなか、、なかなか、、

 

 

しがみついて、、離れなかったんです(@_@)

 

 

 

「あのー、、せっかく来てくれたんだから、のけちゃダメですよ〜。のけないでください。」

 

 

って、、定員さんに、告げそうになったけれど、、

 

 

とっても、気になったけれども、、

 

 

 

そうこうしているうちに、、数分たったでしょうか、、

 

 

アブラゼミが、定員さんに、捕まえられて、、

 

 

暗い、夜のとばりへと、、旅立っていきました。

 

 

 

さよなら〜陰陽師、晴明さん!!

 

 

 

でも、、

 

わかったから、おりひめ。

 

 

だって、、そうなんだから、、

 

 

来てくださり、ありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

蛇足ですが、亡き祖父が宮司を務めていた神社で、おりひめのセッション動画撮影をした時にも、

 

突然、何かが、、おりひめの手の甲に、、止まったことが、ありました。

 

 

ひやっとしたので、思わず、声をあげて、見てみたら、、アマガエル2匹だったんです。(おんぶしてた)

 

 

瞬時に、おお、亡き祖父母!!(*´▽`*)

 

祖父のほうが、先に旅立ったのですが、、

 

アマガエルが、しばらく、、祖母の前に、現れていたらしく、、

 

文章を書くのが好きだった祖母は、、それを、、小冊子にしています。

 

そして、祖母も他界した今は、その小冊子だけが残っています。

 

タイトルは『蛙との思い出』でしたか。

 

 

 

そんな感覚ですわね〜(^_-)-☆

 

 

とにかく、陰陽師、晴明神社、最高でしたわ😆

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM