自分が存在価値を感じていたら、自分が存在していてよかったと思えることがある

  • 2019.09.12 Thursday
  • 21:01

【自分が存在価値を感じていたら、自分が存在していてよかったと思えることがあった朝】

 

昨日からお江戸入りしています。

 

今朝ホテルのチェックアウト時、私がエレベーターに乗っていると、途中で白杖をついて、メチャクチャでっかいスーツケースと手荷物を抱えた男性が乗ってきた。

 

男性:「他に誰かいますか?」
おりひめ:「いいえ、乗っているのは私だけです」

 

そしたらすぐ、でっかいリュックを背負った外国人夫婦が乗ってきた。

 

乗ってきた二人のことを実況中継する私。

 

エレベーターの側面には、大きなポスターが貼ってあり、そこには、「チェックアウトの際は、カードを入れるだけでいい」みたいなことが書いてあった。

 

私も、チラッと見ただけで、多分みんな見ていない(笑)

 

 

先に外国人夫婦に降りてもらい、その後、白杖の男性を。

 

案の定、回収ボックスの前で、何やらごにょごにょ。私が試しに(笑)先にカードを通してみてから、大丈夫🙆‍♀️だったので、それを3人に伝えた。

 

その後、白杖の男性を最寄りの駅まで介助歩行。と言っても、スーツケースがバカでかいので、地下鉄の入り口まで、彼は私の肘を持った。

 

男性:「荷物、少ないですね?」
おりひめ:「はい、コンパクトにまとめました」

(さすが、気配でわかる)

 

べらぼうに多い階段を下る時は、私が白杖を持ち、彼は重たいスーツケースを持って、私が「あと何段です」と、誘導。

 

なつかしい、前身が盲学校だった学校に勤務していた時代を思い出した。

 

これから丸善で、カードに浸る予定(笑)

 

↑今朝10:30の記事

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM