【占い 新宿の母】に思う。人が占いを求める理由。でも今は。

  • 2019.12.29 Sunday
  • 20:13

「新宿の母」と呼ばれた占い師の栗原すみ子さんが亡くなった。89歳。

新宿3丁目、伊勢丹の脇 1958年(昭和33年)から占いを始め、相談者は50年間で300万人を超えると聞く。ご自身も貧しさの中で育ち、お子さんの死、離婚、人の痛み、つらさがわがことのように感じられる方だったのだろう。

 

人が占いを求めるのは、行く末を知りたいという願いに加え、まずは誰かに自分の身の上を聞いてもらいたいという気持ちがあるのだろう。

 

高度成長期、大都会の真ん中で人の痛みに耳を傾けた「新宿の母」これもまた、記憶しておきたい「戦後日本」の光景である。

 

<バカだな バカだな だまされちゃって 夜が冷たい 新宿の女>は藤圭子さんの「新宿の女」

 

<夜の新宿 裏通り 肩を寄せあう通り雨>は八代亜紀さんの「なみだ恋」

 

忘年会のカラオケが抜けていないわけではないが、いずれも東京・新宿を舞台にした流行歌。歌に出てくる新宿の人々の顔はあまり幸せそうに見えない

 

<はぐれ者たちが生きる辛さ忘れて酒をくみかわす町>は森進一さんの「新宿・みなと町」

 

人生に疲れ、涙ぐんでいる 大繁華街のきらめくネオン、にぎわい、新宿という町のまぶしさがかえってその裏側の悲しみや孤独を想像させやすいのか。その人が引き受けていたのは新宿の悲しみや苦悩の方だったのだろう。

 

2019年12月29日 中日新聞より

 

 

栗原すみ子様のご冥福をお祈りいたします。

 

おりひめかおる

 

備考:私が占いにハマっていたのは10代の頃でーす😌

 

★動画の中に出てくる「ライトボディの活性化」動画はこちらです。

https://youtu.be/5hzCkn1NI60

 

★毎年恒例の「年末年始企画」はこちら!(1/7まで)

http://orihimekaoru.jugem.jp/?eid=1718

 

新生おりひめサロンメニューはこちらです。

★おりひめかおる公式ホームページ

https://love-orihime.com/

 

★おりひめかおるブログ

http://orihimekaoru.jugem.jp/

 

★おりひめかおる会員制オンラインサロン

https://love-orihime.com/free/online

 

★おりひめかおるYouTubeチャンネル登録

https://love-orihime.com/free/youtube...

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM