とあるひとつの恋の物語

  • 2017.10.26 Thursday
  • 20:13

▼.とあるひとつの恋物語


とある町に 恋に夢見る 

1人の女の子がいた 

女の子は まだ 

恋をした事がなかった 

 


周りの友達は 今日も 

好きな人の話しで大盛り上がり 

そんな友達の表情は 

皆 とてもキレイだった 

 


女の子はそんな友達を見て 

自分も早く恋がしたいと思った 

 


そんなある日 女の子は 

隣町に住む男の子と出会った 

 


男の子の無邪気な笑顔を見ると 

女の子はドキドキと 

胸がなるのを知った 


女の子は男の子とお話するだけで 

毎日が楽しい事を知った 


女の子は男の子と 

一緒にいるだけで 

この時間は幸福な時だと知った 


男の子のおかげで 

女の子はたくさんの幸せを知った 

 

そして これが 

恋だという事を知った 

 


女の子と男の子は 

自然と時を重ねる時間が 

多くなっていった 

 


それでも 女の子は男の子と 

もっと一緒にいたい 

もっと一緒にいたい 

と 強く願うようになった 

 


しかし 男の子には 

時間が限られていた 

隣町に住む男の子には 

やらなくてはならない事が 

たくさんあったのだ 

 


それでも男の子は 

女の子を大切に思っており 

女の子の願いをできるだけ 

叶えてやりたい一心で 

たくさんの事を頑張っていた 

 


そんな事に気づかない女の子… 

 


男の子と会えない日は 

ずっと男の子の事ばかり考え 

何も手につかない日々 


男の子と一緒にいる時も 

もっと一緒にいたいのに 

と 自分の思いをぶつけてばかり 

 

悲しい顔した男の子 

怖い顔した女の子 

 


そして 女の子は 

恋とは苦しい事だと知った 

 


それをずっと見ていた恋の神様は 

見るに見兼ねて女の子に 

こんな事を聞いた 

「なぜ そんなに苦しいのだ?」 

女の子は こう答えた 

「彼と一緒にいたいのに 
一緒にいられないから苦しい 
彼の事が大好きすぎて苦しい」 

すると 神様は 

「一緒にいられたら幸せなのか? 
それは誰の幸せだい? 
二人にとっての幸せか? 
それともお前の幸せか? 
どっちだ?」 

「二人の幸せです」 

女の子はきっぱり言った 

 


「なら お前に 
いいものを見せてやろう」 

そう言った神様は 

女の子を隣町へと連れていった 

 


そこには 男の子の姿があった 

男の子は女の子と 

会える時間を作る為に 

一生懸命やるべき事を 

終わらせようとしていたのだ 

 


他の人の二倍も三倍も 

頑張っている男の子の姿は 

誰よりも凛々しかった 

 


女の子は涙が止まらなかった 

それと同時に 

男の子にいろんな事を求めていた 

自分を恥じた 

 


「ただ一緒にいられるだけで 
幸せではなかったのか? 
お前がもっともっとと言う事で 
どれだけ相手を苦しめていたか 
気づいていたか? 
お前が苦しいのは 
自分の欲求が満たされないから 
苦しかったのではないか? 
相手の幸せを思ったら 
苦しい事など 
何ひとつとしてないのだよ」 

 


ただただ一緒にいられるだけで 

幸せだと思っていたあの頃 

いつから自分しか 

見えなくなっていたんだろう 


女の子は 

自分が幸せだと感じる事が 

できなくなって 

苦しくなっていた事に気づいた 


女の子は自分の幸せしか 

考えていなかった事に気がついた 


周りの友達は皆 

相手の幸せを願っていたから 

キレイだった事に気がついた 

 


そしてなにより 

男の子の大きな愛で 

包まれていた事に気がついた 

 


一緒にいられるから 

幸せなのではなく 

相手が幸せだと感じている事を 

感じられていたから 

幸せだった事に気がついた 

 


たとえ会えない時間が長くとも 

次に会える時間の為に頑張る事が 

幸せへと導いてくれる事に 

気がついた 

 


相手を思いやってこそが 愛 

相手の幸せを願うこそが 愛 

 


そんな事に気がついた女の子は 

いつしか誰よりもキレイだった 

 


〜:*:〜:*:〜:*:〜 


誰かを思うあまりに苦しい 
と感じているのは 
本当は自分の思いを満たそうと 
しているからなのではないかな… 
相手の状況や環境 思いを 
考える事ができたら 
その苦しみも 
なくなるのかもしれない… 
時に自分を満たす為の欲は 
苦しみしかうまない気がする 


だから 思い出して 
あの頃の気持ちを 


   

出典:幸せはいつも自分の心が決める

〜:*:〜:*:〜:*:〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM