2017年始まりは下関かさこ塾から!

  • 2017.12.30 Saturday
  • 12:55

出席する2時間を作り出すのに、どれだけ葛藤と苦悩と思い切りと誹謗中傷覚悟と嫌われる覚悟と迷惑たくさんかける申し訳なさと飛び込む勇気とその他諸々あったか、想像つきますか?

 

まず、

2017年のお正月、幸多い予感の「大吉」を、亡き祖父が宮司を務めていた神社で引く。

 

 

 

いつも自分の本心を大事にしてきた私。

 

たいてい、多くの人は、その時その時の「自分の立場」でモノ考えて、モノ申している。

 

「今の自分の立場・環境」にいても、できることから始めることができるのが、

かさこ塾です。

 

〜ここで、おりひめのことを少し。

 

教員・教育者の家庭で長年育ち(父親は、退職するまで無遅刻無欠勤。美祢のO高校が新採。現在は3校が統合されてM高になっていると思います。私はこの時に生まれています。それから下関N高時代が一番長かったです。N高が管理校の教員住宅でおりひめ長年育ちました。それから父は県教委に入ったり出たり、教頭⇒県教委⇒校長⇒県教委⇒校長と繰り返す日々・・退職後も、いろいろな教職に就き、現在も某大学で非常勤。)ました。

そんな中で、ここ下関に名古屋から帰ってきてから、教職に就いてきた自分が、平日の昼間に「かさこ塾」に行くこと、どれだけ覚悟と度胸と嫌われる勇気、誹謗中傷覚悟、無茶無謀だったか、想像つきますか?これ読んでるあなた!!

 

抱えている生徒いるのに。公務員なのに。

生徒の親から学校にクレーム来るかもしれない。

 

それでも、「心から何より自分の気持ちを大切に」

数時間の年休申請して、行ったのです。

 

どれだけ勇気が要ったか、想像できますか??

 

全4回のうちすべてに出席できたわけではありません。どうしても行けない回もありました。

 

でも、誰に何と言われようが、嫌われる覚悟、進む覚悟があれば、何だってできます。

 

日頃、(自分で言うのも何なのですが)きちんと仕事しているので、よほどのことがない限り休んだこともなかったので、何の御咎めもなく、お休みを取らせていただくことができました。

(正しくは、年休は、権利なので、誰もが平等にとれます。でもね、自分一人が休むだけで、職場の他のみなさんに、膨大な迷惑かけるわけです。その方々の空きコマに、私のコマを頭下げてお願いしてまわらなくっちゃいけないわけですから。・・でも、日頃、ちゃんとやっていたら、みなさん、納得してくれます。年休の理由はいらないんです。でもウソもつけない。さすがに「かさこ塾」に行くのでとは言えない。だから、「すみません、この日、どうしても私用があり」ということで、何とか・・)

 

これがすべてのきっかけ、そして始まりでした。

 

大きな、大玉ころがしが始まった感じ。

 

最初は、すっごく力、いるんです。

 

そのくらいのことしなきゃ、今の環境から出れないよ〜

 

かさこさんやみなさまにも、事情を話しています。

 

記念すべき、初回かさこ塾でのショットは、こんなふう。

 

※すっきり晴れやかな表情ではありませんね〜とまどいを隠せませんね〜少々罪悪感があったのも事実です。まだ現役教職に就いておりますからね。

 

でも、「いつか公表できる日が来たら」と言って、撮ったショットです。

 

会場は、その後、おりひめの6月のお茶会、7月の七夕マルシェ、7月のお茶会を開催させていただいた「Sorinamu(ソリナム)」さんです。

 

 

 

確か初回のみ欠席したんですね。

(欠席しても、ちゃあんとデータいただけますから安心です!)

 

 

3回目は、こんなふうでした。名刺交換の回だったかなあ。

 

かさこさんの右隣りで写っているのに、大きな顔もできず、宣伝もできず。

 

 

 

本当は、こんなふうでした(^_-)-☆

 

 

かさこさんも、下関1期(全国46期)のみなさまも、卒業生のみなさまも、おりひめの事情をわかってくださいました。

 

そこは、みなさん徹底して守ってくださいますから、おりひめも退職するまで、完全無料で土日セラピストとしてどんどん活動しておりました。

 

 

懸念していた、生徒の親御さんにも、(実は)事後報告となりましたが、本当のことをきちんと話しました。

誹謗中傷覚悟で。クレーム覚悟で。

 

でも、いただいた言葉は、「とてもいいと思いますよ。自分に正直な人は人の心が分かる優しい方だと思いますよ。」

 

何というあたたかいお言葉。

 

(実は辞める少し前から、おりひめと個人的に連絡とれるように、親御さんや一人ひとり、さりげに連絡先を知らせてあるんです(^_-)-☆)

 

 

 

職場での、あなたの代わりは、また探せばいい。いくらでもいます。

いないと思うのは、思い上がり、自意識過剰。

 

でも、あなたの人生の代わりは、誰もいない。

あなたしかいないんです。

 

 

 

おりひめサロンを開いてから、収入はドーンと7桁いきましたよ。

 

やはり、マインドと、行動だと思います。

 

 

すべての始まり、きっかけは、かさこ塾でした。

 

 

 

はあーっ、やっと、かさこさんのこと書ける。

 

かさこ塾に行ったこと、書ける。

 

 

年末ですから。

 

 

 

自分に合った生き方が、あるはずです。

 

無理しなくて、がんばらなくたっていい生き方が、ちゃあんとあるはずです。

 

あなたしかできない生き方が、あるはずです。

 

 

そんなきっかけに、なります。

 

かさこ塾は、全国各地でおこなわれています。

 

 

今いる世界は、今いる世界を生きている人しかいないと思うんです。

 

でも、実際に、自分の可能性が広がる世界で生きている人たち、たっくさんいますから。

 

 

そこの波動に浸ることが、大事だと思います。

 

 

おりひめサロンに来て、おりひめの波動に浸ってください。

 

バンバン幸せ&豊かさが舞い込んでくると思います。

 

 

空気感を味わってください。

 

2018年のおりひめも、ばんばん「世界がおりひめ」を生きていきます。

 

あなたの2018年をいつでも応援しております。

コメント
おりひめさん、いつも勇気をいただいています。私も新しい人生を生きようと、3月末で仕事を辞め現在61歳。パン作りの道に進んでいます。第一の人生、終わりはハッピーエンドで終わりたいというい思いがあり叶いました。前職に未練はありません。スッキリしています。今の時間、過ぎるのが早すぎて、足りない感じです。楽しまなくちゃです。
  • 木藤章子
  • 2018/04/26 10:13 PM
★木藤 章子様♪
望み通りハッピーエンドで終えられたのですね☆彡
パン作りの道を歩まれているのですね。パン作りですと、早起きされているのでしょうね!
楽しい時間は、早く過ぎますよね〜(*^_^*)

是非、木藤さんのパンを食べてみたいです。
機会があったら、おりひめサロンにも是非いらしてくださいね。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM