イメージ力から見えるもの

  • 2018.01.14 Sunday
  • 11:22

「子どもには、たくさん本を読ませましょう」

見合いで結婚したおりひめの両親の、結婚前の取り決めがそうだったらしいです。文通にて(←時代を感じる\(◎o◎)/!)

 

 

(両親共に本好きで。おりひめも本好きで。おりひめの子どもたちも本好きで。)

 

 

「漫画は想像力がなくなるから」との偏見で、テレビや漫画、テレビゲーム禁止だったおりひめの少女時代。

 

家には、本という本がどっさり!!ありました。

 

伝記シリーズ全巻。イソップ・グリム・アンデルセンも。百科事典もありました。(←お友達が読みにきてたくらい)

図書館化しておりました。

どんどん読みまくっておりました。

 

恐るべし両親の取り決め。陰謀なのか、何なのか、おかげさまで(?)想像力がたくましすぎる(いや、妄想力かも!?)大人へと成長していきました。

 

 

今は、それに無駄に人生経験も含まれ(笑)、カードにおいては、1枚につき1時間くらい延々と語れる自分がいます。

枚数増えると(←コンビネーションリーディングと言うのですが)イメージするものが次々と枝葉に分かれ、そして、枝葉に分かれる方向性は、クライアントさんによって違うんです。

 

思い起こせば、文字に書いてあることを体験するまでは、文字としてだけ、知識としてだけ、「それ」があり、

でも、実は、「それ」が、いつの間にか、、この3次元で、いろいろな実体験をしていくうちに、文字を超えて「生命」を持ち始める瞬間があるんです。

頭、知識を超えて、魂を持ち始める時。

 

 

 

これって、人間に似てないですかね〜?(´・ω・`)

 

(以下、おりひめの勝手な解釈です♡)

 

 

文字=分け御霊(もともと身体、肉体には、分け御霊が入っている)

 

経験=(その分け御霊が)自分の魂、使命を生きていること

 

 

・経験して初めて文字として意味を成す

・実体験を通して実感があって初めて、言葉として意味を持つ

・私たちが自分の魂、使命を生きて初めて、分け御霊が光輝く

・自分自身を素直に生きた時に初めて、分け御霊が意味を成す

 

 

くもっていた分け御霊が輝いて初めて、人間として生まれた意味がわかる

 

 

⇒自分が自分自身を生きている時、初めて「生きててよかったあ〜」「このために生まれてきたのか」

 

って、思いませんか?!(おりひめは、何度も何度も、思います。自分自身に還るたびに☆彡)

 

 

言霊と言って、日本は古来から、言葉には力がある。言葉には魂がある。って言われていますしね!!

 

魂っていうのは、

いろいろな経験をしている時は、磨かれている時で、

それ自体が光を放つ時は、使命を生きている時☆

なのではないかと思うのです(*´▽`*)

 

 

 

何のために生まれてきたの?と聞かれたら、今ならやっと、こう答えます。

 

紛れもなく、あなたの人生を生きるためだよ〜

 

他の誰でもなく、あなたがあなた自身の人生を生きるためだよ〜

 

誰かに言われた人生でなく(←魂と一致していないと、もやもや感ハンパないと思います)

どこか我慢している人生でなく

 

やりたくないことをやっている暇はないよ

 

好きなことをやろうよ

 

何しに生まれてきたの?

 

自分自身を生きるためだよ

 

 

 

 

 

 

いろんな経験がまずあって、それが言葉となり、カードになる、というわけなのです。

 

経験と文字がピッタリ一致した時、言葉として意味を成す。生きてくる。伝わる。

 

その時、初めて、私=カード=実体験 が繋がる☆彡

 

 

 

一見、無駄に生きているようで、それらは何一つ無駄ではなく、

それらの積み重ねがあってこそ、あれやこれやと想像する力が広がる。

 

それだけ、あればあるほど、、

カードリーディングでの、分かれる枝葉が、細分化できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

自我と自我以外のものの違いとして、

 

考えようとしなくても見えるものが、メッセージ。

(例えば、寝ている時に見る夢もそうです☆)

 

自分は無で、伝えるだけ、ですね。

 

 

 

 

 

 

夢のストーリーって、奇想天外ですよね(笑)

 

 

 

 

おりひめの夢はカラーなんですが、、

 

人によっては、白黒と聞いて驚いたこともあります。

 

あなたの夢はカラーですか?

 

 

おりひめは、チャクラを開けていて、過去世が見える時だけは、何ともいえない配色なんです。

濃いサングラスをかけて見えている景色のような、、全体的にもやがかかっているような、、だから過去世!ってすぐにわかるんですけどね。(←厳密には、ハイヤーセルフはおりひめにそんな見せ方をしてくれています。)

 

 

対面して会話している時、一瞬でも、そっちに回路(意識・アンテナ)を合わせると、映像で見えたり、言葉で聞こえたり、気持ちがぐわ〜っと伝わってきたりしてきます。(←厳密には、おりひめのあらゆる感覚を使って、伝えてくれています。)

 

注:許可なく合わせることはなく、セッション中にしか、合わせません。

 

でも、たまに、すご〜〜〜く「どうしても知らせて欲しい!」という念が強い時、、おりひめに一瞬の隙を作らせ(笑)フッと無になった時に、現れたり、伝えてほしいと来られることがあります。

そういう時だけは、すごく慎重に、伝えることもあります(秘)

 

 

倫理的には、許可なく、勝手に、見ることはありません。

 

本当に必要としている相手、必要としているもの、しか見えません。

 

余計なものは、見えません。

 

そのように意図しています。

 

 

ぐんぐんイメージを広げる感覚。

 

それは、広がるというよりは、もともとあるものに繋がる感覚、なんですけどね〜(*´▽`*)

 

 

こんな話、何時間でもしちゃいます(笑)

 

 

 

 

 

★おりひめかおる出張セッションのご案内

日時:1/28(日)11:00〜15:00

場所:Black cat bone(雑貨屋) さん(宇部市浜町)

料金 10分 1,000円

 

 

★1月16日(火)午後、東京新宿にて対面セッション可です。希望される方は、ご連絡ください。

 

★おりひめサロンでの対面セッションのご予約は、こちらからどうぞ。

(1月中旬は詰まっておりますが、1月下旬、2月、3月は空いております。)

 

★「今!」という方のために。LINE通話セッション(遠隔)は、1チャクラ3,000円です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM