心がピュアになったことがわかる気づき

  • 2017.04.06 Thursday
  • 19:53

心がピュアになったことがわかる時。

それは、「音楽が自分の心にきれいに響くとき」

 

通勤時、車の中で、お気に入りのCDを聴いている。

 

心がざわざわした時は、とても音楽(歌)がうるさく感じ、

思わず電源を切ってしまう。無音がいいと思う。

 

でも、心がピュアになっている時は、

それはそれは心地良く、「音楽」がハートに響く♪

 

では、どうして心がピュアになったのか?

 

ここのところ、やたらと周りの空気を「察知」していたが、

他人のことを気にかけるのをやめ(笑)

今日は、ひたすら自分のことに没頭してみた。

 

そう!目の前のやるべきこと。

 

心が喜ぶことに没頭、集中したのだ!!

 

「心が喜ぶこと」は、時間のたつのも忘れる。

 

それは、大好きな音楽ではなく、新たに、この歳になって出合ったものだ。

 

それは、、パワーポイントの作成!!

 

 

昨年末から春にかけて、2度ほど、それぞれ全く違う分野でのプレゼンの機会に見舞われた。

 

最初は、必要に迫られての、全く苦手な分野で。

 

次は、おりひめかおるのセッションのプレゼン(笑)

 

 

そして、この春からは、日々の仕事で毎日使うことにした。

何故か、思い立ち、脱皮してみた。

古きを捨てた(笑)

 

これまでの自分のやり方を自主的に見直し、

いろいろと、考えて、トライしてみた。

 

せっせと作成していった。

 

いや〜楽しい!!(*´▽`*)

手帳を眺めている時(=私の精神安定剤)と同様、

キーボード打つ手が止まらない(笑)

 

「私、こういうことが、好き、なんだあ」と、

改めて、(この歳になって)発見した。

 

心がわくわく、喜んでいるのがわかった。

 

 

そして、帰り道、、

 

車に乗り、いつものCDをかけてみた。

 

「あれ? 何だ? このきれいに響く感じは・・・」

 

とっても、音楽が美しく、耳に響く。

耳を通して、ハートに響く。

 

心がピュアになっているのを、実感した。

 

感覚を通して。

 

もしかしたら、音楽をかけなかったら、ピュアになったことに

気づかなかったかもしれない。

 

言い換えれば、それほど、

濁っていた(笑)

 

確かに。

 

心は、使うから。。。

 

知らず、知らず、汚れてしまう。

 

フィルターと同じ。

掃除機や、換気扇、空気洗浄機の、フィルターと同じ。

 

誰かの心を、知らず知らずに、拾っている。

受け取っている。交流があれば、、

 

耳に入れば、、言葉を拾う。

受け取りたくなくても、くっついていることもある。

 

 

チャクラを開けて、クリアーになることも一つ。

 

でも、自分でできる方法。

 

それが、「心が喜ぶことに没頭する」こと。

 

案外、自分が気づいていないことでも、

「思わず夢中になってて、楽しいこと」があるかもしれない。

 

自分が意識していることなんて、、10%だから(笑)

90%が無意識なんだから。ユングに言わせると(笑)

 

思ってもみないこと、気づいていないところに、

案外、「楽しいこと」「嬉しいこと」があるかもしれない。

 

 

自分の心の鮮度は、聴きなれた音楽を聴いてみよう♪

それが、この上なく美しい感じ、ピュアな感じに心の耳に響けば、

間違いなく、今の自分の感覚、波動、それいいよ!!ナイスだよ!!というサイン。

 

自分で、自覚できる簡単な方法が、音楽を聴くこと。

 

あなたの心は、ピュアですか?(^_-)-☆

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM