バレンタインの思い出〜その1〜

  • 2019.02.14 Thursday
  • 17:43

今朝、つらつらと、Facebookに綴ったバレンタインの思い出です。

ノンフィクション物語です(笑)

 

今日はバレンタイン💝ですね。


バレンタインの思い出〜その1〜


初めてチョコ🍫を渡すようになったのは小学校高学年だったと思う。


【小6】ちょうど神社⛩をきりもりしていた祖父母が代わる代わる入退院を繰り返すようになったため、長男である父の意向で2月から家族が別居し始めた年なので、よく覚えている。


母と弟2人は、一足先に神社の社務所(現在は社務所は社務所であるが、当時は宮司の生活空間でもあった)に引っ越し、父と私だけ(卒業学年なので書類等の手続きが面倒になるからという理由)アパート(当時は新築2年目から住み始めて8年目の教員住宅)暮らしだった時。


3月の卒業と同時に転校も決まっていたので、私の心境は複雑だった。

 

クラスで、昼休み(=名古屋では昼放課って言いますが)男子全員を教室から追い出し、見張り役の女子なんかもいたりして、その間に、お目当ての男子の教室の後ろのロッカーのランドセルの中に、チョコレートその他を、忍び込ませるのです(笑)※クラスは5.6年持ち上がりの同じクラスメイト。


女子全員が、忍び込ませ終わったら、「いいよ〜」と、男子に伝え、男子たちも一斉に、自分のランドセルを確かめる❗️という流れでした。


「俺、5個あった〜」「俺、2個〜」白いマフラーなんて、目立ち過ぎて、どんなリアクションだったか、記憶から飛んでます(爆)


注:女子は、決して名前を書きません。男子は、誰からのチョコレートなのかわからないのです(笑)

 

実は、その日の朝は、玄関で、チョコレート(と、手編みの白いマフラー🧣)入れてたら、父にバレて😱「学校にこんなもの持って行ったらダメだ❗️」と激怒され相当ショックだった気持ちを引きずって学校に着いているので🏫どこかで罪悪感を持ったままの行動だったのです。

 

〜でも、父は、男子生徒の多い高校に勤めていたけど、女子生徒がいるクラスを持った時は、たっくさんチョコレート🍫もらって帰って来ていたので、兄弟3人で分けるのが楽しみだった。世界地図のチョコレートとかもあって、取り合いだった(笑)〜バレンタインとは、そんな日でした😌

 

まだまだ、それぞれの時代のバレンタインデーがありますが、小6止まりにしておきましょうかね(笑)

 

#次の目立った記憶は高校時代
#もし聞きたいと言う人が一人でもいたら書きます
#昨年のバレンタインから誰にもチョコを渡さなくなった

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM