おりひめカードと「待つ・待たせる」

  • 2019.03.11 Monday
  • 08:59

 

【待つ・待たせる】
自分はこれまで「いくらでも待てる人間」だとまるで自慢のように思っていたので、すっごく待たせる人が周りに存在してくれていました(笑)

 

待ち合わせの時刻に、初対面から遅れてくる人に対しても、(本当は、「何だ?こいつ!こんなに待たせてふざけるんじゃねーよ!全くどんな神経してんだ?!」って心の中で思っているのにも関わらず)「いいですよ〜」とか「いえいえ、私も今来たところです」なーんて、微笑んで&気持ちを切り替えて接していました(笑)

 

待たせる人って、相手の時間を奪っているんだよって思っていました。


教室開講している子育て時代&若かりし時は、「あなたの○分×人数=○○分、プラス先生が注意するこの時間、あなたは奪っていることになるんだよ」とガミガミ説いてました(笑)

 

前職では、毎回、堂々と会議に遅刻してくる同僚もいましたし、それを許している周りの人たちに対しても「信じられなーい。大人になってそんなことしていいの〜?」と思っていました。(そう、子ども時代は、大人って完璧だと思っていたけど、実は、大人の方がひどいことにも、気がついていきました)

 

絶縁した友人も、毎回すっごく待たせる人でした。←もう直せないみたいなんですね。そこがまた私から見たら、あり得ない人種なんですけど。

 

「これが電車だったら、待ってくれないよー」

 

「相手のあることは、ちゃんとしないと、信頼をなくすよ〜?」

 

「いつもきちんと時間を守る人が、たまに遅れると何かあったのかなって心配してもらえるけど、いつも遅れていたら、何かあったのか、いつものことなのか、判断つかないよ」

 

と、何度も言っていました。

 

そして、「待たせる人」に限って、「待たせている自覚」がないんですよね。じっと待っていた私に対して、一度も「お待たせ」「遅くなってごめん」がなかったです。意識がないんですよね。

 

電話に関しても「また後で掛け直す」と言われて、待っても待ってもかかってこない。その間、待ってるんですよね、こちらは。

 

「時間、時刻を言ってもらえる?」

 

と言っても、それでも、その時刻から大幅に待たされていました。

 

※今、もし周りにこんな人が現れたら、即刻、相手しません。
※今は、こんな人いません。
※もっと早くにバイバイしてたらよかったとも思っています。

 

 

いろいろと、過去の実例を挙げましたが、、

 

でも今は、わかります。外がどーのこーのじゃなくって、これ、全部、私の持ってる周波数だったんだなあって。

 

「私はいつも待たされる」「待つのは大嫌い」という奥に潜むもの。

 

おりひめのセッションでは、これを、決して味合わずに(←ここ大事。とっても大事。)手放していきます(笑)

 

※くどいようですが、今は、こんな方々、周りに一人もいらっしゃいません。

 

よく考えたら、ゆめシティおりひめブースなんて、いつ来るかもわからないお客様をじっと待ってるんですよね(笑)本人、待ってる意識、全くありませんけど(笑)

 

ー・−・ー・−・−・−・−・−

 

それでも(ここからが本題に近づいていきますよ)

 

やっぱり、不快と感じるもの、気になるものは、いったんのけたりやめたり(今どんどん)しています。

 

断捨離です。


もったいないからといって、何でも握らないことです(笑)

 

そしたら、目に見えてスッキリするので、自分が「今」に居やすくなるんですよね。

 

(見えない部分は、周波数ですよ、先ほど書いたものたちです)

 

 

目に見えるものは、自分の非公開グループの「既読」にならない人たちを削除すること。これ、本当に勝手なんですが「全員既読」がスッキリするんです。私にとっての快。

 

だって、本当に自分にとって必要なものなら、「自分から」見に行きますよね。もし何らかの事情で=物理的に難しい場合は、事後報告でなく事前に伝えることも大事だと思うのです。

 

ただの伝言板のようなグループだったら、別にそれでもかまわないんですが、「13の月の暦」は、その暦のサイクルに乗っていかないと(更新に気づかないと)、意味がないんですよ。

 

 

それから、全然更新されないグループを抜けました。いるだけ無駄だと感じました。時間もお金も。

 

 

どんなに人間がよくっても、相手があることに対してズボラなスタンスは、私はちょっと耐えられません(笑)


その方が電車に乗り遅れようが、締切を過ぎて申し込めなくなろうが関係ないんですが、相手のあることは、「待ってる人もいる」「待たせている」ことを自覚してもらいたいものだと思うのです。

 

ー・ー・−・−・−・−・−・ー

 

おりひめカードの絵を頼んでいた方も、以前いらっしゃいましたが、プロ意識がないのか、依然としてそのままとなっていました。

 

今朝、おりひめカードのことで目覚めるまで、忘れていたくらいです(笑)

 

でも、もういいんです。本当に、もういいんです。

 

外をあてにするの、止めましたから(^_-)-☆

 

不快なものを手放し、快適なもので固めた瞬間。

 

これまでだったら、「まず絵を描く人から探さなくっちゃ」「前に頼んだ人、最初は催促していたけど、音沙汰ないから却下だな」「印刷や加工は?」とか、「どうやって?」と、頭で考えるだけで、全然、進んでいませんでしたが。

 

何か、流れややり方が、これまでと変わったのを実感したんです。

 

寝ている間に。

 

睡眠ってやっぱり大事です。

 

魂の作戦会議。

 

意識は、違う次元に行ってくれているので、

 

今朝の目覚めは、例えるなら、夜中にアプリをダウンロードしていたイメージです。

 

 

だって、目覚めたら、「方法」とか、関係なかったんですもの。

 

「過程」はなかったんですもの。

 

スッと、スッと、スーーーッと。

 

それらが、全て、おりひめ自分一人でできちゃう、おりひめ版です。

 

これで、著作権など気にせずに、堂々とアップできます(笑)

 

早くて春分。

 

遅くても春までには。

 

 

今朝のつぶやき、どうして拡大文字にこだわるか。

 

広げると、ここまでの文章になってしまうから(笑)

 

長々と、お読みいただきありがとうございました。

 

2019.3.11(月) おりひめサロンにて おりひめかおる♡
ノートPCより。

https://love-orihime.com/

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM