プロフィール
おりひめかおる
profilephoto
1967年2月21日 山口県下関市生まれ。
18歳よりタロットカードリーディングを始める。
2007年よりタロットは封印。謎のセラピスト「おりひめかおる」という名で、カードリーディングや、チャネリングによるチャクラ開放アカシックレコードリーディングを行っている。
2008年下関へ。学校勤務の傍ら、(副業禁止のため)無料セッションを続ける。
2017年学校勤務を辞め、本心に正直な「世界がおりひめ」人生にシフト。
下関市大和町に『おりひめサロン』OPEN。

尚、「心が軽くなった」「癒された」「このままの自分でいいんだと思った」「心が楽になった」など、おりひめかおるのセッションには定評がある。

備考:伊藤つかさと同じ生年月日


【音楽編(番外編)】
4歳よりピアノを始める。絶対音感。
高校時代は、部員80名の管弦楽部でバイオリン、編曲、指揮者を務める。
浪人時代は、他県の吹奏楽部の指導に指揮者の上手な友人と一緒に行き、銅賞から銀賞へ導く。
短大時代は、聖歌隊や女声合唱『コールクヴェレ』に入部し、指揮者を務める傍ら、一般の市民オーケストラに所属。
卒業後の劇場の事務局時代に名古屋の音楽劇団と出会い名古屋へ。愛知・岐阜・三重の小学校公演や全国各地の劇場を飛び回る日々を送る。
結婚&出産後、子育て時代は、趣味のオーケストラを続けながら名古屋市の自宅で英語・英会話&ピアノ・バイオリン教室を開講。

2008年 故郷下関へ。引っ越しの理由は、”もともと故郷で子育てしたかった”という気持ちに加え、TVドラマ『のだめカンタービレ』に感化され(笑)”生まれ故郷の下関で、のだめのSオケのような愉快なオケで、舞台と客席が一体となった楽しいコンサートが開催できたらなあ〜”という沸き起こる願いから。

♪オーケストラ歴♪
山口県立下関南高管弦楽部(3年間)(編曲&指揮担当)'82-'85
メモリアル・フィル・ハーモニー・オーケストラ(夏だけの単発オケ)'86
下関市民オーケストラ(2年間)'88,89
名古屋ムジークフェライン管弦楽団(10年間)'92-'01
名古屋シンフォニア管弦楽団(2年間)'07,'08
そして、2009年春、20年ぶりに下関市民オーケストラに再入団。
2015年度より休団中。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM